名古屋を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48総勢60人が、びしょびしょになって頑張る姿を撮影する企画『ずぶ濡れSKE48』(2019年9月より週刊SPA!にて連載中)が写真集となって発売決定した。

全力パフォーマンスが魅力とされるSKE48のメンバーをスポーツフォトの視点から切り取り、汗や涙を流す一瞬の姿を映し出す。総勢60人、一心不乱に濡れ続けた約2年間。数万枚の写真の中からベストショットを厳選し、176Pのボリュームで一冊に集約した。

SKE48がずぶ濡れで描く青春の水しぶき!『ずぶ濡れSKE48』表紙カバーが一挙公開

各チームから選ばれた『ずぶ濡れ7』という連載貢献度の高かったメンバーにもクローズアップ。彼女たちが活動に抱く思いなども語ってもらっている。さらには、シングルのセンター経験があり、活動年数も長くグループの汗と涙の歴史に詳しい須田亜香里と、SKE48の最新シングル「あの頃の君を見つけた」で、48グループ最年少の研究生ながらセンターに抜擢された林美澪の撮り下ろしカットも掲載。SKE48の過去と未来を繋ぐ魂の全記録がここに収められている。ページをめくるたびに舞い上がる『青春の水しぶき』に注目してほしい。

SKE48がずぶ濡れで描く青春の水しぶき!『ずぶ濡れSKE48』表紙カバーが一挙公開 SKE48がずぶ濡れで描く青春の水しぶき!『ずぶ濡れSKE48』表紙カバーが一挙公開 SKE48がずぶ濡れで描く青春の水しぶき!『ずぶ濡れSKE48』表紙カバーが一挙公開
今回、須田亜香里、坂本真凛、太田彩夏が表紙を務めた、販路限定別のカバー画像が公開に。須田亜香里版は『ホームエクササイズ』をテーマに、トレーニングウェアで汗をかく須田の姿が収められており、女性らしい色気も放出。坂本真凛版は『中距離走』を題材に、陸上ユニフォームで走る坂本の姿が確認できる。本当は短距離走が得意と語る彼女に対しては、あえて『中距離走』の方が似合いそうという事で、フレッシュな構図を描いてもらった。太田彩夏版は『サイクリング』というテーマをもとに、爽快な汗をかいてもらった。ただカバーでは、あまり『サイクリング』感がないかもしれなが、そこも見所だ! 本作の発売前重版も決定し、『ずぶ濡れ』の魅力は無限大だ。



■販路限定版表紙に登場メンバーのコメント
【須田亜香里(Amazon限定表紙) 】
この連載企画の大ファンです。普段のライブでも汗やダンスで髪型が崩れることなんて気にせず「ファンの皆様に全力で今の自分を届けたい!」とひたむきに笑顔でステージに立つ姿とリンクしているところが魅力だと思います。今回私は新たに撮り下ろしていただいて、流行りのサウナで汗を流したり、トレーニングウェアで体を動かしたり、涙を流したりしました。涙はノンフィクションの自分の涙です(笑) 頭から水をかぶる水ごりも、綺麗に撮れるまで何度もトライしました!SKE48の本来の魅力に限りなく近い一冊だと胸を張れます。ぜひご覧ください!


【太田彩夏(星野書店限定表紙)】
今回「ずぶ濡れSKE48」の表紙に選んでいただけて、とても嬉しく思います。今回のテーマが「サイクリング」ということで、元気さや普段見せないような表情を意識して撮影しました。たくさんの方に手に取っていただける素敵なものになったらいいなと思います。


【坂本真凛(セブンネットショッピング限定表紙)】
撮影後に今回は表紙だよ!って聞いてとっても驚きました!
撮影の日はずぶ濡れ日和?でとても暑かったのですが、涼しく、楽しく撮影することができました!!!!