9月22日(水)、メジャーデビュー21周年を迎えたつじあやの。10月より放送のEテレアニメ「舞妓さんちのまかないさん」のオープニングテーマへの起用が決定しているつじあやのの新曲の詳細が明らかになった。タイトルは「明日きっと」。そしてこの曲のテレビオンエアサイズヴァージョンが10月3日に配信リリースされることが決定。番組ホームページ上では、リリースに先駆けていち早くこの曲を聴くことができる番組告知用PVが本日から公開されている。

2002年にリリースした「風になる」でもアレンジを担当した根岸孝旨をトータルアレンジャーとして、また弦管編曲に本間昭光を迎えて制作された本曲は、彼女のふるさとでもあり、アニメの舞台となる京都の花街を舞台にがんばる主人公二人のお台所ストーリーを、京都出身であるつじが楽曲で彩るという、これ以上ない縁を感じさせる楽曲となっている。

また、彼女のメジャーデビュー記念日でもある本日9月22日、つじあやのオフィシャルYouTubeチャンネルにて1999年リリースのデビュー曲「君への気持ち」のMVが公開された。今後、未公開のMVを続々公開していく予定とのことなので、これを機に是非オフィシャルYouTubeチャンネルの登録をオススメする。
最近では、彼女の代表曲でもある「風になる」を著名人らが弾き語りカバーした動画がSNS上で話題となり、彼女が歌うスピッツのカバー曲「猫になりたい」を使用したTikTokの投稿も2万3千投稿を超えるなど、世代を超え常に時代に求められる歌を紡ぎ続けてきたつじあやの。つじのInstagramでもMV公開と併せた企画を定期的に更新していく予定なので併せてチェックしてみて欲しい。

つじあやのコメント
「舞妓さんちのまかないさん」のオープニングテーマを担当することになり、とてもうれしいです。
キヨちゃん、すーちゃんが暮らす「舞妓さんち」の舞台は京都。私のふるさとです。
美しい京都の街に、みんなの笑顔が咲いている。がんばれキヨちゃん、すーちゃん、舞妓さんたち!
そんな思いを込めて歌いました。みんなに届くといいな。

つじあやの、EテレアニメのOPテーマ「明日きっと -TV ver.-」の配信リリースが決定


作品情報
■つじあやの
配信SINGLE『明日きっと -TV ver.-』
歌・作詞・作曲:つじあやの
編曲:根岸孝旨
弦管編曲:本間昭光
2021年10月3日(日)AM0時より配信スタート

放送情報
アニメ「舞妓さんちのまかないさん」
Eテレにて10月2日(土)放送スタート
毎週土曜午前 9:20〜、午後5:25〜 (再放送)
© 小山愛子・小学館/ NHK・NEP