名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48の青海ひな乃が、10月2日(土)25:30〜テレ玉にて放送のスペシャルドラマ「メディウムダイバー」に出演することが発表された。

テレ玉スペシャルドラマ「メディウムダイバー」は、中学の同窓会に元同級生が突然銃を手に乱入してくるというスリリングなサスペンスドラマ。青海は、初主演となる谷口めぐ(AKB48)の親友役として出演する。

2018年にSKE48 9期生として加入した青海は、2019年からユニット「カミングフレーバー」メンバーとしても活動。コロナ禍の中、2020年夏に「カミングフレーバー」メンバーが出演したZoom演劇3作では、画面越しながら毎回迫真の演技を披露してきた。

『アーティストのMVに出演すること』を目標の一つに掲げている青海の新たな活躍に注目したい。


【青海ひな乃・コメント】
今回初めて長い台詞をいただき、ドラマに出演させていただきました。経験が少ない私は本当に緊張と不安でいっぱいでしたが、スタッフさんやAKB48グループの先輩方があたたかく優しく接してくれたので、楽しく演技をすることができました。
すごく良い経験になりましたし、私らしく真剣に役に向き合ったので、温かい目でたくさんの方に見ていただけたら嬉しいです!


【番組情報】
テレ玉スペシャルドラマ 「メディウムダイバー」
2021年10月2日(土)25:30〜26:30放送

<あらすじ>
中学の同窓会に参加した有沢鏡子(谷口めぐ)。懐かしい学校で思い出話に花が咲くが、突然銃声が響き渡る。鏡子が廊下を見ると、そこには近所でも有名な変質者の竹松梓(神志那結衣)が銃を持って立っていた。
廊下に横たわる友人。逃げ出そうとするが、何故か校内からは出られない。次々と殺害されていく友人たち。
その様子を冷静に見ている見知らぬ男Z(田中理来)。彼は何者なのか。なぜ鏡子たちは外に出ることができないのか。そしてついに銃口は鏡子に向けられた。