SHINeeのキーが「Beyond LIVE」ソロコンサートを成功させた。
 
9月26日15時より、NAVER V LIVEのBeyond LIVEチャンネルで生中継された「Beyond LIVE - KEY : GROKS IN THE KEYLAND」はキーの多彩な音楽とパフォーマンスを満喫できる公演で世界中の観客を魅了した。

SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露

特に今回の公演でキーは、強烈なレトロムードが際立つタイトル曲「BAD LOVE」を筆頭に「Yellow Tape」、「Helium」、「Saturday Night」、「Eighteen (End Of My World)」など、9月27日にリリースされる1stミニアルバムの収録曲のステージを初披露し、カムバックへの期待を高めた。

SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露

それに加え「One of Those Nights」、「Good Good」、「Imagine」、「I Will Fight」、「This Life」など、多彩な魅力を感じることのできる1stフルアルバム「Face」の収録曲はもちろん、日本ソロデビュー曲「Hologram」やSHINeeの7thフルアルバム「Don’t Call Me」の収録曲「Body Rhythm」まで全16曲のステージを披露し、熱い反響を得た。

SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露 SHINee・KEY、オンラインソロコンサートで新曲初披露

また、今回の公演はキー自身のアイデアを反映させた「レトロ・フューチャリズム」をコンセプトとして企画されただけに、キーの持つ独自の感覚とスタイルを込めた映像、ファッション、パフォーマンスなどを楽しむことができたことにも注目され、9分割リフト機構、特別に制作された動くキネシス照明とベンディング・レーザー効果など、華麗な演出が合わさり、見る者をより一層惹き込んだ。

一方、「Beyond LIVE - KEY : GROKS IN THE KEYLAND」は、韓国の映画館、CGVの6カ所でも同時に生中継が行なわれ話題となった。


また、SHINeeとしては、Bru-ray&DVD『SHINee WORLD J Presents 〜Bistro de SHINee〜』が11月24日に発売されることが決定。「SHINee WORLD J Presents 〜Bistro de SHINee〜」は、SHINeeの日本デビュー10周年を記念し開催されたオンラインファンミーティングで、SHINeeがファンへの感謝を込めて1日限りのレストラン「Bistro de SHINee」をオープンし、この日だけの特別なパーティーを用意するという内容。
そのファンミーティングの模様を、オーナー役であるどりあんず堤とのトークや、メンバーの素顔を垣間見れるゲームコーナー、そしてライブパフォーマンスなど、SHINeeの魅力溢れる映像をまるごと収録しているのでこちらも見逃せない。

現在、グッズの「Bistro de SHINee」スペシャル・アクリルスタンドキットなど様々な特典が同梱されているFC限定グッズ付盤を数量限定で2次販売受付中だ。