名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48の総勢60人が、びしょびしょになって頑張る姿を撮影する企画『ずぶ濡れSKE48』(2019年9月より週刊SPA!にて連載中)が、1冊の写真集となって発売中だ。

全力パフォーマンスが魅力とされるSKE48のメンバーをスポーツフォトの視点から切り取り、汗や涙を流す一瞬の姿を映し出す。総勢60人、一心不乱に濡れ続けた約2年間。数万枚の写真の中からベストショットを厳選し、176pのボリュームで集約している。

今回到着した画像には、各チームから選ばれた「ずぶ濡れ7」メンバーたちの奮闘ぶりを激写したカット。本企画の貢献度が高いと判断されたメンバーを編集部にて選抜し、SKE48の未来を築く、フレッシュなメンツが勢ぞろいした。

写真集『ずぶ濡れSKE48』から「ずぶ濡れ7」のメンバーカットが公開 写真集『ずぶ濡れSKE48』から「ずぶ濡れ7」のメンバーカットが公開

チームSからは、「冬生まれなのにー?(まりんー!!)」がキャッチフレーズの、坂本真凛が選抜入りを果たした。『アイスバケツ』で頭から水を被り、全身ずぶ濡れ姿を披露した。さらに中距離走にも挑み、販路別(セブンネットショッピング版)の表紙も飾っている。 ドラムが特技と公表する竹内ななみは滝行を初体験! 不規則なリズムで落ちる水圧に耐え抜いた後の、達成感溢れる笑みを浮かべている。

写真集『ずぶ濡れSKE48』から「ずぶ濡れ7」のメンバーカットが公開 写真集『ずぶ濡れSKE48』から「ずぶ濡れ7」のメンバーカットが公開

チームKⅡからは、荒井優希、太田彩夏が選抜入り。公式プロフィールで「ポニーテールしてます」とコメントを寄せている荒井優希には、『大噴水』の放水を浴びていただき、特徴のポニーテールを封印した。また販路特典別の表紙(星野書店版)も務める太田彩夏は、『水風船』を当てられてびしょ濡れに! 「“自分らしく”何事にも全力でチャレンジし、沢山の方に笑顔を届けます!」と公式HPで語るように、読者の為に難敵に立ち向かってくれた。

写真集『ずぶ濡れSKE48』から「ずぶ濡れ7」のメンバーカットが公開 写真集『ずぶ濡れSKE48』から「ずぶ濡れ7」のメンバーカットが公開

チームEからは、末永桜花、高畑結希(※「高」は「はしごだか」が正式表記)が選抜された。お菓子作りが特技という末永桜花には、繊細な技術が必要となる『玉ねぎのみじん切り』に挑んでもらい、普段見ることが出来ない大粒の涙を流してもらった。香川県出身で、讃岐うどん好きを公言する髙畑結希には、『ウォーターブラスター』という名の水鉄砲を用いて、コシの利いたずぶ濡れを披露した。

写真集『ずぶ濡れSKE48』から「ずぶ濡れ7」のメンバーカットが公開
そして研究生からは、杉山歩南が堂々の選抜入りを果たす。青春の代名詞ともいうべき『坂道ダッシュ』にチャレンジいただき、汗を沢山流してもらっている。キャッチフレーズで、「最初から最後まで全力笑顔でやり通します!」と豪語するように、到着したカットでは全力笑顔を見せてくれている。


なお今回到着したソロカットはポストカードになり、SKE48オフィシャルオンラインショップでの購入特典(1冊につきポストカード1枚:全7種類 ずぶ濡れ7 メンバー7名 ※ランダム)として同送される。