6月25日、@中野サンプラザホールを皮切りに全国11ヶ所をまわり、約20年前にリリースした1stアルバム「ROENTGEN」を再現し昇華するオーケストラ・ツアー「20th Orchestra Tour HYDE ROENTGEN 2021」を無事に終えたばかりのHYDE。その全国ツアーのスタートに合わせて6月25日に配信リリースされた最新曲『NOSTALGIC』は、コンサートを観た多くのファンから同楽曲のCDリリースが熱望され、和歌山の白崎海洋公園で撮影された白い石灰岩と紺碧の空と海が織り成す美しいMUSIC VIDEOも話題の中、10月6日にシングルCDをリリース。
 
さらに、その『NOSTALGIC』から続く「静」の世界観を表現する第2弾シングル『FINAL PIECE』が11月24日にシングルCDとして連続リリースすることが決定した。全国ツアー「20th Orchestra Tour HYDE ROENTGEN 2021」でも披露されている『FINAL PIECE』は、壮大なオーケストラが奏でる音色にHYDEのロマンチックな歌声が印象的なバラードソングに仕上がっている。カップリングには、同じく全国ツアーで披露されているglobe『DEPARTURES』のカバーを「Orchestra ver.」として新録した音源が収録。
 

また初回限定盤の特典DVDには、「FINAL PIECE Music Video」・「FINAL PIECE Music Video Documentary」に加えて、パシフィコ横浜 国立大ホールで披露された『DEPARTURES』のコンサート映像(DEPARTURES -Live at PACIFICO YOKOHAMA)も収録される。今後情報公開されるMusic Videoの内容も楽しみに待っていて欲しい。
 
そしてHYDEは、今年のオーケストラ・コンサートのフィナーレを飾る「20th Orchestra Concert HYDE 黑ミサ 2021」を10月・11月に開催。10月の幕張公演は、3年ぶりのハロウィン・ソロ公演として開催。
11月23日 / 24日の和歌山2公演が最終公演となり、その2日目の24日に『FINAL PIECE』のシングルリリースを迎える。