大人気HIP HOPユニット・Creepy Nutsが「NYLON JAPAN」11月号裏表紙(9月28日発売)で電子タバコ「DR.VAPE(ドクターベイプ)」とコラボレーションした。

Creepy Nutsが電子タバコ「DR.VAPE」と「NYLON JAPAN」表紙で共演 Creepy Nutsが電子タバコ「DR.VAPE」と「NYLON JAPAN」表紙で共演 Creepy Nutsが電子タバコ「DR.VAPE」と「NYLON JAPAN」表紙で共演 Creepy Nutsが電子タバコ「DR.VAPE」と「NYLON JAPAN」表紙で共演 Creepy Nutsが電子タバコ「DR.VAPE」と「NYLON JAPAN」表紙で共演
DR.VAPEはニコチンやタールを含まない新世代の電子タバコだ。2017年に発売を開始し、2021年8月現在では累計販売本数が1,000万本を突破している。


ヒップなBARを思わせる雰囲気のなかDR.VAPEを片手に2人が佇むと、そこはまるで映画のワンシーンのような世界観に。R-指定とDJ松永の、普段見せる表情とはまた一味異なる雰囲気に注目だ。
Creepy Nutsが電子タバコ「DR.VAPE」と「NYLON JAPAN」表紙で共演 Creepy Nutsが電子タバコ「DR.VAPE」と「NYLON JAPAN」表紙で共演

Creepy Nutsが電子タバコ「DR.VAPE」と「NYLON JAPAN」表紙で共演
DR.VAPEの感想について、日頃よりタバコを吸うR-指定は「吸い心地が良かった」「場所を選ばず吸えるアイテムは助かる」といったコメントをし、禁煙スペースが限定されていく社会背景についても語った。

Creepy Nutsが電子タバコ「DR.VAPE」と「NYLON JAPAN」表紙で共演
普段嗜好品を嗜む習慣のないDJ松永は、「DR.VAPEならスパスパいけましたね! ニコチンもタールも0なら健康面の不安も無いので良い」「ちょっとした休憩なんかにリフレッシュできて良い」といった非喫煙者ならではの感想を寄せた。