先月デビュー29年目を迎え、なお精力的に活動を続ける斉藤和義が本日10月1日(金)より公開となったアニメーション映画「リクはよわくない」の主題歌「朝焼け」を公開日に合わせ本日配信リリース。陽の光があたたかいリリックビデオも公開となった。

この映画は坂上忍が愛犬リクと過ごした日々をテーマに文を手がけ、くっきー!(野性爆弾)が絵を描き下ろした同名絵本をもとにした本作。5歳の“ぼく”とイタリアングレーハウンドの子犬リクの何気ない日常を通して、命の大切さが描かれる。森川智之、杉田智和、森久保祥太郎、花江夏樹、浅野真澄、松本梨香らがキャストに名を連ねた。

斉藤和義、新曲「朝焼け」が配信リリース リリックビデオも公開に
主題歌「朝焼け」はかねてから斉藤のファンだったという坂上がオファーし、実現した。
斉藤は「自分の家にも野良から家猫になった子が沢山いたので、『リクはよわくない』大変共感しました。自分なりに、リクや一緒に暮らしてきた動物達への想いを曲にしたつもりです」と述べ、「くっきー!の絵も大好きだったのでアニメーションになるのが楽しみです。レコーディングにもギターとコーラスで参加してもらいロック度数が更に増しました! 一発オッケー! 流石です」と語っている。
「朝焼け」の歌詞には、「忘れない 忘れられっこない」「いつか虹を渡るまで」と、家族の一員である動物への想いが込められ、映画で描かれる、ぼくとリクとの短くもかけがえのない日々の、感動と余韻をより一層深めるミディアム・バラードとなっている。


斉藤和義は現在、ツアーKAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2021 “202020 & 55 STONES”を開催中10月30日(土)と31日(日)、東京国際フォーラムホールAで開催の 2DAYSでツアーファイナルを迎える。また、10月27日(水)には今年の4月に無観客でライブ収録し後日配信となった東京・中野サンプラザ公演のライブ作品がBlu-ray、DVD、CDでリリースすることが決定している。
この作品は20枚目のオリジナルアルバム「202020」をもって、2020年2月から全国をめぐるワンマンライブツアーが全国50箇所以上で開催される予定が、新型コロナの影響で全公演の延期が続き、2021年4月27日(火)と28日(水)に東京・中野サンプラザホールでこれまで幻となりかけていたセットリストで2日間限りのライブが予定されていたが、直前の4月25日に東京都に対する緊急事態宣言の適用に基づき、国、及び東京都と協議を重ねながら、27日(火)の公演は予定通り開催、28日(水)は無観客でのライブ収録となり後日配信された模様を完全パッケージ化。


作品形態はBlu-rayとDVDのライブ映像作品とライブ音源のみのCDとなっており、セットリスト全21曲が収録される。Blu-rayとDVDの初回生産限定盤には、初CD化となる「朝焼け」(映画「リクはよわくない」主題歌)、「寝ぼけた街に」(UTグループ株式会社 企業理念ムービー「Upward Together」テーマ曲)、「Over the Season」(「マルちゃん 赤いきつね緑のたぬき」新CMソング)の最新曲となる3曲をコンパイルしたスペシャル特典CDとポリエチレン素材の軽量バッグ“202020オリジナルロゴ入りスペシャルバッグ”も付いてくる。また、CDの初回生産限定盤には、ポリエチレン素材の軽量ポーチ“202020オリジナルロゴ入りスペシャルポーチ”が付属する。さらに、対象店舗にて本作品(Blu-ray/DVD/CDのいずれか)を予約・購入の方に全6種類の“斉藤和義オリジナルパスステッカー”も先着順でプレゼントされる。さらに商品W購入シリアル応募でスペシャルフィギュア“斉藤フタ義”が当たる!LIVE Blu-ray / DVD / CD W購入者対象応募キャンペーンも発表となっている。


■「朝焼け」リリックビデオ
URL:https://youtu.be/iY-A7s3299Q