10月3日、福岡・博多を拠点に活動するアイドルグループ・HKT48が、東京・お台場・青海周辺エリアにて開催中の世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」(以下、TIF2021)の「SMILE GARDEN」に出演した。

HKT48、「TIF2021」SMILE GARDENで熱気を吹き飛ばす爽快感パフォーマンス HKT48、「TIF2021」SMILE GARDENで熱気を吹き飛ばす爽快感パフォーマンス HKT48、「TIF2021」SMILE GARDENで熱気を吹き飛ばす爽快感パフォーマンス

青空が広がる屋外の「SMILE GARDEN」に観客の拍手に迎えられ登場したメンバーたちは、矢吹奈子の掛け声に合わせて『12秒』からスタート。松岡菜摘の「盛り上がっていくぞ!」の煽りに合わせて『ぶっ倒れるまで』で会場の熱量を一気に高め、さらに畳み掛けるように『メロンジュース』を熱唱しMCへ。

松岡は「声が出せない分、一緒に踊ってくれてありがとうございます!」と客席の盛り上がりに感謝を伝えた。また、今年4月にIZ*ONEとしての活動を終了し約2年半ぶりにHKT48に復帰した矢吹は、「HKT48として出れて嬉しいです。(会場の)盛り上がりが伝わって嬉しいです」と笑顔を見せた。

HKT48、「TIF2021」SMILE GARDENで熱気を吹き飛ばす爽快感パフォーマンスHKT48、「TIF2021」SMILE GARDENで熱気を吹き飛ばす爽快感パフォーマンス

続くブロックでは矢吹がセンターを務める『ウインクは3回』でステージが再開し、『しぇからしか!』、『早送りカレンダー』と会場の熱気を吹き飛ばす爽快感のあるパフォーマンスで魅了していく。さらに『空耳ロック』では弾むリズムに客席から自然とクラップが沸き起こった。

HKT48、「TIF2021」SMILE GARDENで熱気を吹き飛ばす爽快感パフォーマンス HKT48、「TIF2021」SMILE GARDENで熱気を吹き飛ばす爽快感パフォーマンス

ステージ終盤では今年5月にリリースした新曲『君とどこかへ行きたい』を披露。爽やかな歌声に乗せて観客の気持ちを博多へと誘う。セットリストの最後を飾ったのは『最高かよ』。声が出せない分、ステージで田中美久を筆頭にMIXを口々にするメンバーたち。最後の最後まで熱量凄まじいステージを披露した。


【HKT48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」出演メンバー】
石橋颯、運上弘菜、小田彩加、上島楓、栗原紗英、坂本愛玲菜、田島芽瑠、田中美久、松岡菜摘、松岡はな、松本日向、水上凜巳花、村重杏奈、本村碧唯、矢吹奈子、渡部愛加里


【セットリスト】
HKT48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」10月3日(日)@SMILE GARDEN

M00.overture
M01.12秒
M02.ぶっ倒れるまで
M03.メロンジュース
M04.ウインクは3回

M05.しぇからしか!
M06.早送りカレンダー
M07.空耳ロック
M08.君とどこかへ行きたい

M09.最高かよ