10月3日、乃木坂46が、東京・お台場・青海周辺エリアにて開催中の世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」(以下、TIF2021)の「HOT STAGE」に出演した。

『overture』に合わせてメンバー紹介を兼ねた「TIF」とのコラボVTRが上映された。乃木坂46のステージは齋藤飛鳥をセンターに『インフルエンサー』からスタート。、激しく動くダンスで早くも観客を魅了する。続く『シンクロニシティ』では梅澤美波がセンターに立ち、衣装のスカートをふわりと風に揺らし可憐なステップで釘付けにする。

MCではキャプテンの秋元真夏がフルメンバーで久しぶりに出演する「TIF」についてふれながら、「昨年は4期生が出演させていただいて、他のメンバーの出演はかなり久しぶりなので楽しみにして来ました。さらにトリを務めさせていただくというこうでとっても嬉しいです! 最後にふさわしいぐらい最高に盛り上げていきたいと思います」と意気込んだ。

また、今年の8月に結成から10周年を迎えた乃木坂46。一期生の樋口日奈は「10年はあっという間でした」と振り返り、「ここまで続けて来られたのも応援してくださる方がいたからこそ。それからメンバーとの出会いも大きかったです。乃木坂46は嬉しいことや悲しいことをみんなで共有できる集まりなんです。このメンバーだからこそ、そして応援してくれる方がいたから頑張って来れました。これからも頑張りたいです」と語った。

乃木坂46、「TIF2021」HOT STAGEのトリを飾る「最後にふさわしいぐらい最高に盛り上げていきたいと思います」

さらに、本日二十歳の誕生日を迎えた遠藤さくら。遠藤は秋元から自身にとっての乃木坂46について問われると、「すごく優しいグループ」と例えた。続けて「優しさを受け取った時に乃木坂46にいることができてよかったと思います。もっともっとグループのために頑張っていきたいと思います」と今後の抱負を語った。

乃木坂46、「TIF2021」HOT STAGEのトリを飾る「最後にふさわしいぐらい最高に盛り上げていきたいと思います」

続くブロックでは『制服のマネキン』、『ごめんねFingers crossed』、『ありがちな恋愛』、『ガールズルール』を立て続けに歌唱。聴いてほしい楽曲を厳選しての披露だったが、秋元は「声が出せなくてもすごい熱気が伝わって来ます」と驚いた。

最後の楽曲は最新シングルより『君に叱られた』を披露。センターを務める賀喜遥香は「いろんなところで披露させていただく度に、どんどんどんどんメンバーやスタッフさん、そしてファンの方への愛が強まっていって『幸せだな』と感じています。この曲を聴いてくださるみなさんにパフォーマンスを見ていただいて、幸せになっていただければと思います」と曲やファンへの思いを語った。


「HOT STAGE」のトリを務めた乃木坂46は、完全燃焼の中ステージを終えた。

【セットリスト】
乃木坂46「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」10月3日(日)@HOT STAGE

M00.overture
M01.インフルエンサー
M02.シンクロニシティ
M03.制服のマネキン
M04.ごめんねFingers crossed

M05.ありがちな恋愛
M06.ガールズルール
M07.君に叱られた