映画『かそけきサンカヨウ』(2021年10月15日公開/今泉力哉監督)に出演するファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルで女優の石川恋(28)が3日、アメーバオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。バスケユニフォーム姿を披露し、ファンから反響を呼んでいる。

石川恋、スポーティーなバスケユニフォーム姿にファンから反響続々

本作は、人気作家・窪美澄氏の短編集「水やりはいつも深夜だけど」に所収された同名小説を映画化。家庭環境のせいで早く大人にならざるを得なかった高校生・国木田陽の葛藤と成長を描く物語。今泉力哉が監督を務め、「パンとバスと2度目のハツコイ」「mellow」に続き3度目のタッグとなった志田彩良が陽を演じ、井浦新が父・直に扮している。石川は、劇中劇のレマ役で登場する。
https://kasokeki-movie.com/

同日、バスケットボールB1リーグの川崎ブレイブサンダースvs横浜ビー・コルセアーズ戦と映画『かそけきサンカヨウ』のコラボレーションイベントを開催。志田とともにゲスト出演した石川は、イベント後に更新したSNSでは絵文字を交えながら「主演の志田彩良ちゃんと出演させていただきました」と報告。イベント内でフリースローに挑戦したという石川だが「2本とも外してしまってめちゃくちゃ悔しかった、、」とつづるも、「実は中学時代バスケ部だったので(激弱だったけど)懐かしい気持ちにもなり、久しぶりにバスケやりたくなりました」とコメント。

石川恋、スポーティーなバスケユニフォーム姿にファンから反響続々

背番号「7」の川崎ブレイブサンダースのユニフォームを着ながら、ゴールドのバスケットボールを持ったスポーティーなオフショットとともに「初めてのBリーグ観戦はとても楽しかった」とも振り返り、最後は「映画「かそけきサンカヨウ」は10月15日(金)より全国公開です!ぜひ劇場でご覧ください」と呼びかけ締めくくった。

この投稿にファンからは「スポーツ美人」「ユニフォーム姿が似合いますな」「可愛い」
「とても素敵」「バスケやってたなんて感激」「最高」などの声が寄せられている。