10月6日、神奈川・横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース戦で、⼥優の尾碕真花が始球式を務めた。

【リュウソウピンク】尾碕真花が初の始球式に挑戦! 「ものすごく緊張しました!」
特撮ドラマ「騎⼠⻯戦隊リュウソウジャー」のヒロイン・アスナ役で頭角を現し、その後もドラマ「全裸監督 2」や「⼥の戦争〜 バチェラー殺人事件~」など話題作に出演し、これからの活躍が期待されている尾碕。 今週末からテレビ神奈川で始まる⾃⾝初の冠番組「イチカイチエ」(毎土あさ9時 15 分から)のPRを兼ねて、はじめての始球式に挑戦した。

【リュウソウピンク】尾碕真花が初の始球式に挑戦! 「ものすごく緊張しました!」

⾃⾝の誕生月であり、ラッキーナンバーでもある「12」番の背番号を背に思いきりワインドアップで振りかぶった時に、何度かケンケンをして溜めたことで会場が湧いた。

「わー!」と⾔いながら投げた球はバウンドして、左に逸れてしまい、練習どおりにいかないことに悔しさをみせていた尾碕。
始球式後のに尾碕は、「人生初の始球式、このような素敵な舞台で投げさせていただき大変光栄です。正直、ものすごく緊張しました! ただ、あたたかく皆さんに⾒守っていただきながら投げられたことに感動してます」とコメントしている。