ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI」(以下、イノフェス)を、2021年10月9日(土)、10日(日)に六本木ヒルズで2日間、新型コロナウイルス感染症対策を行った上で、有観客とオンライン配信のハイブリッドで開催している。


初日10月9日(土)、のんは4人編成のロックバンドで登場した。

「今日くらいは心を解き放って楽しもう!」と会場を拍手で沸かせた。のんがデザインした恐竜のキャラクターが曲に合わせてダンスをしたり、カラフルなリボンが飛び出したりするAR演出も。のんらしいポップな曲のほか、CMで話題となったKIRINJIの「エイリアンズ」をしっとりとカバーするなど、さまざまな表情で全6曲のステージを楽しんでいた。

(写真=アンザイミキ、ライブパート文=於ありさ)


今年で6回目の開催となるイノフェスは、テクノロジー、音楽、エンターテインメント、サイエンス、アートがクロスオーバーするデジタル・クリエイティブフェスティバル。今年は六本木ヒルズを会場に、この日限りのARステージが登場!三面大型LEDと複数のARカメラおよびステージ上に搭載されたセンサーを駆使して、現実をARで拡張したスペシャルステージをお届けする。当日のステージは、トークセッションとライブパフォーマンスの2軸で楽しめる。