9人組ミクスチャーユニット・SUPER★DRAGON(略称:スパドラ) が12月15日(水)にLIVE映像作品「NEO CYBER CITY -SPECIAL EDITION-」のリリースを発表した。

2021年4月10日に開催され、SOLDOUTとなったZepp Haneda(TOKYO)公演を完全収録。

495日ぶりにBLUE(=ファンネーム)との再会、喜びを爆発させるメンバーのパフォーマンスは必見。
近未来の世界を出現させた舞台で「あるかもしれない未来」を思わせる、アイロニカルなメッセージはSUPER★DRAGONが前年から作り上げてきたLIVEの発展形でもあり、映像作品としてもさらに楽しむことができる新スタイル。

この公演へ向かうメンバーの実像と、9人が次のステージへ向かう姿を追ったDocumentaly Film「Distance」を同時収録。

写真家・鳥居洋介とのコラボレーションシリーズ「xSD」では、
本公演のストーリーブックをコンセプトにLIVEの濃密な世界観にインスパイアされ制作された60PボリュームのZINEを同梱したSPECIAL EDITIONとしてリリースされる。

併せて、作品のメインデザインが公開。メンバー9名とBLUEの絆を表現するシンボリックなデザインとなっている。
本作品のリリースを記念して、購入者への様々な特典も発表されているので気になったBLUEはオフィシャルHPをチェックしてみよう。

結成6周年を迎え、現在全国ツアーも好評のスパドラ。各公演はSOLDOUTをさせる中、最新楽曲「X」もストリーミングチャートを賑わせている。9人の活躍に引き続きご注目を。

SUPER★DRAGON、495日ぶりの有観客LIVE映像リリース決定

SUPER★DRAGON 「NEO CYBER CITY -SPECIAL EDITION-」 2021.12.15 Release
品番:ZXRB-3079
定価:¥7,590(税込)
仕様:Blu-ray/三方背BOX / ZINE(60P)