THE ALFEEにとってデビュー47周年にあたる今年、3月27日に行った日本武道館での無観客配信ライブ「Come On ALFEE!! Special 俺たちの武道館2020」に続き、10月9日、10月10日の2日間に渡り2021 Summer「Baby,Come Back!」と銘打ち横浜アリーナでの無観客ライブ配信を行った。

THE ALFEE、横浜アリーナで無観客ライブ開催 グループ最多公演記録を更新 THE ALFEE、横浜アリーナで無観客ライブ開催 グループ最多公演記録を更新 THE ALFEE、横浜アリーナで無観客ライブ開催 グループ最多公演記録を更新 THE ALFEE、横浜アリーナで無観客ライブ開催 グループ最多公演記録を更新

横浜アリーナでは恒例の夏イベントとして有観客ライブを行っていた思い出深い場所ではあったが、今回新型コロナウイルスの影響を鑑み日本武道館に続き無観客でのライブ配信となった。7月には記念すべき70枚目のシングル「The 2nd Life -第二の選択-」をリリースし、チャート誌におけるシングル連続TOP10記録を更新、ライブでの披露をずっと楽しみにしていたファンに対し高見沢曰く「今は大変な時期ではあるがそれをぐっとこらえ、やがて訪れるライブの日を共に待ちたいそんな思いで作った曲です」とのMCからライブで初披露された。「星空のディスタンス」から55作連続TOP10を果たした最新曲「The 2nd Life -第二の選択-」のライブ初披露含め10月9日、10日の各日で17曲を披露。

またグループとしてのコンサート総本数も2779本とこちらもグループ最多公演記録を更新した。


最後に高見沢が「無観客でやりましたけど僕らとしては無観客ライブはこれを最後にしたいと思っています。また皆と共にさまざまな思い出を積み重ねていきたいです」とメッセージを残した。これまで観客と共に積み上げてきたものを絶対無駄にしないという意思を強く感じたライブであった。次のライブはお客さんと共にその瞬間、空間を共有できる形を期待したい。