10月11日、綾野剛が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系新月10ドラマ『アバランチ』(10月18日スタート/毎週月曜午後10時)の報道関係者向けの会見が都内で開催され、主演の綾野をはじめ、福士蒼汰、千葉雄大、高橋メアリージュン、田中要次、木村佳乃の6名が参加した。

本作は映画「ヤクザと家族 The Family」、映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人がチーフ演出として参加し、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメントとなっている。


綾野の現場での一面をキャストがそれぞれ明かす中、福士は「可愛い一面もあってですね。実は甘いお菓子が好きらしいです。昨日そのことを聞いて『可愛いな!』って思いましいたね」と意外な一面を明かした。

これについて綾野は「そうなんですよ」と照れた表情を浮かべ、それを見た福士は「チョイスがね。聞いたとき爆笑しちゃって。そんな一面もあるんだなって。いろんな綾野剛を見れて僕は嬉しいです」と笑顔を見せた。

そんな福士の今作での見どころについて綾野は、「今回、蒼汰君が演じる西城という男で今まで見たことがない蒼汰君が見れると思います。蒼汰君自身もチャーミングに楽しんでくれていてるので、僕はそれを間近で見ながら毎日ずっとニコニコしています。新境地の福士蒼汰がいると思って湧き上がると思います」と期待感をにじませた。