ニッポン放送で毎週水曜日21時20分から放送中の「玉城ティナとある世界」は、女優の玉城ティナが新しい世界を探求、 再発見していくラジオプログラム。 毎週、様々な“ある世界”を取り上げ、その魅力や知的好奇心がくすぐられる情報を、時にゲストを迎えて掘り下げていく。
10月27日(水)の放送に続き、明日11月3日(水)の放送でも、写真家・映画監督の蜷川実花をゲストとして登場することが発表された。玉城をデビュー 当時から撮り続けてきた蜷川ならではの目線で玉城ティナの世界を語る。

10月27日の放送では 「『世界』の世界を知りたい会」というテーマで、10月に発売された玉城ティナの デビュー10周年記念写真集『世界』の全写真を撮影した蜷川実花がレンズ越しに見てきた玉城ティナの10年を振り返った。

蜷川は、「最初から、ティナを一番可愛く撮るのは私でいたいと思っていて。なので、ティナの撮影ってそれなりの緊張感が 私的にはあって、絶対今日も今までのティナの『可愛い』を超えるぞって思ってた」と、玉城ティナの撮影は、特別なものであることを熱く語った。この模様はradikoのタイムフリー機能で放送後1週間まで聴くことができるので是非、お聴き頂きたい。

そして、明日11月3日(水・祝)の放送にもゲストに蜷川実花を迎える。 「蜷川実花の世界を知りたい会」と題し、蜷川自身にもフォーカス。蜷川のカメラとの出逢いや映画監督として、そして変わりつつある自分の ことについてもたっぷり語っているそうだ。


▼10月27日の番組 radikoのタイムフリーURL
※放送1週間後まで聴取可能
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20211027212000
▼11月3日の番組のradikoタイムフリーURL
※放送1週間後まで聴取可能
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20211103212000