「バズリズムLIVE 2021 DAY2 (2日目)」公演が11月6日(土)に神奈川・横浜アリーナで開催された。

バズリズムLIVE/DAY2の3組目に登場したのはNiziUの9人。

彼女たちがステージに登場するだけで、場内を華やいだ明るい雰囲気にさせる。2020年にデビューを果たしているが、観客がいる前でのライブ・パフォーマンスはこれが2度目。これまで数々の名演が繰り広げられてきた名門アリーナでの舞台の緊張感は半端なかったよう。


【ライブレポート】NiziU、美しいフォーメーションで華やかなパフォーマンス!<バズリズムLIVE 2021> 【ライブレポート】NiziU、美しいフォーメーションで華やかなパフォーマンス!<バズリズムLIVE 2021>

MCではこの大きなステージに立てたことをメンバー各々が感動!感激!と話す。しかし、そこは10,000人超の中から選ばれた強者。緊張感などおくびにも出さず、パフォーマンスでは統制の取れた美しいフォーメーションを繰り出し、観るものを幸せな気持ちにさせる姿はさすがだ。ラスト・ナンバー「Take a Picture」を終えると、少しでも生の観客に近づくべく、広い舞台の両翼に移動し、丁寧にお辞儀をしてからステージを降りた。

また、このライブ中、自分たちの冠TV番組「We NiziU! TV2」が11月28日(日)から日本テレビで放送がスタートすることも発表された。

【ライブレポート】NiziU、美しいフォーメーションで華やかなパフォーマンス!<バズリズムLIVE 2021> 【ライブレポート】NiziU、美しいフォーメーションで華やかなパフォーマンス!<バズリズムLIVE 2021>
「バズリズム LIVE」は日本テレビ系の音楽番組「バズリズム02」が発信するイベントとして2015年に第1回を開催。今年は通算7回目でバズリズム LIVE史上初の3日間開催。

初日のDAY1にはジャンルが違うCreepy Nuts、アイナ・ジ・エンド、UVERworldの3組が出演した異種格闘技戦。2日目のDAY2にはダンス・ボーカル系の5組が参加。4時間に渡って熱いパフォーマンスを繰り広げた。

前日同様、入場時の検温、全員のマスク着用、公演中は声を出さない、間隔を空けての座席配置と、徹底した新型ウィルス感染予防対策が施され中でライブは開催された。