「バズリズムLIVE 2021」のDAY3(最終日)公演が11月7日(日)、神奈川・横浜アリーナで開催され、5組のアーティストが4時間20分に渡って競演した。

「バズリズムLIVE」は日本テレビ系の音楽番組「バズリズム02」が発信する音楽イベント。2015年以来、毎年開催され7回目の今年は初めて3日間で行われた。DAY1(11月5日)はジャンルの異なる3組のアーティストが出演する異種格闘技戦ライブ。DAY2(11月6日)はダンス・ボーカル系の5組。最終日のDAY3はバンド系の5組が出演。
入場時の検温、全員のマスク着用、公演中は声を出さない、間隔を空けての座席配置と、徹底した新型ウィルス感染予防対策が施され中で「バズリズムLIVE」DAY3は幕を開けた。

【ライブレポート】THE ORAL CIGARETTES、ライブ開始から新曲で席巻する熱狂ステージで圧倒 【ライブレポート】THE ORAL CIGARETTES、ライブ開始から新曲で席巻する熱狂ステージで圧倒 【ライブレポート】THE ORAL CIGARETTES、ライブ開始から新曲で席巻する熱狂ステージで圧倒 【ライブレポート】THE ORAL CIGARETTES、ライブ開始から新曲で席巻する熱狂ステージで圧倒

「回れ! 手を振れ! 飛べ! 最初から新曲行きますよ!」とスタートしたTHE ORAL CIGARETTES。のっけから高いテンションでライブに突入し最新シングル「MACHINEGUN」「Dream In Drive」の2曲を豪快にぶっちぎる。ボーカルの山中拓也は「DAY3のメンツ発表された時、うるさい系は俺らだけやん!」と思ったそうだが、そこは結成10年超の余裕か「今日はうるさいのしかやらへんからね! うるさいなと思ったら耳塞いでください!」と『うるさい』系を3曲連打。気がつけば、声こそ出せないが客席全体が揺れている。すっかりオーディエンスを自分たちのペースに巻き込んでいるステージングはさすがの貫禄。山中拓也は謙遜して『うるさい』系と言うが、メロディ・ラインはポップ。ステップに左足をかけて歌うベーシストのあきらかにあきらのハーモニーはとてつもなく美しい。そんなギャップがTHE ORAL CIGARETTES。初めてみるオーディエンスをも巻き込んでしまう所以だろう。バックステージで「若い(21歳) VaundyくんがORAL聴いてました! と言うてくれて、俺らもそんな年になったんやなぁ」と感慨深げ。「(Vaundyと)違うジャンルであっても、音楽に奥の奥にあるのはみんな一緒やと思うてます!」と最後もTHE ORAL CIGARETTESの究極の『うるさい』系「Red Criminal」で客席を圧倒。35分のステージを全力疾走した。


「バズリズムLIVE 2021」の模様は日本テレビ「バズリズム02」で11月26日(金) 、12月3日(金)、10日(金)の3夜に渡って放送予定。Huluでは12月11日から独占配信も決定。またCS放送の日テレプラスでは12月25日(土)にバズリズムLIVE 2021の3日間のライブを7時間半に渡って放送が予定されている。