スガ シカオが12月22日に25周年イヤーのキックオフ作品『Sugarless Ⅲ』をリリースする。

2001年にリリースの『Sugarless』、2011年リリースの『Sugarless Ⅱ』に続く、ヒットシリーズの第三弾となる作品で収録曲に小林武史とタッグを組んで制作した東京メトロ「Find my Tokyo.」CMソング「ぼくの街に遊びにきてよ」他、アルバム初収録となるタイアップ曲や、Little Glee Monsterへの提供曲「ヒカルカケラ」のセルフカバー、さらに「10月のバースデー」「もういいよ」「心の防弾チョッキ」「JOKER」の新曲4曲も収録。「ヒカルカケラ」と「もういいよ」のレコーディングには伝説のスガバンドShikao & The Family Sugar (スガ シカオ(ヴォーカル、ギター) 、 森俊之(キーボード)、沼澤尚(ドラムス)、松原秀樹(ベース)、間宮工(ギター))が15年ぶりに再集結、2022年3月11日㈮には大阪 フェスティバルホールでの25周年Special Liveも決定している。

スガ シカオ、デビュー25周年キックオフ作品『Sugarless Ⅲ』を12月リリース 松本孝弘がアレンジした楽曲も収録 スガ シカオ、デビュー25周年キックオフ作品『Sugarless Ⅲ』を12月リリース 松本孝弘がアレンジした楽曲も収録
今作の<25th Anniversary Special Track>にはスガがボーカルを務めるバンドkokuaメンバーが集結し、発表から15年の時を経て新たにレコーディングをしたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」主題歌としておなじみの名曲「Progress」のスガ シカオver.の収録、さらには2006年にKAT-TUNへ提供しミリオンセールスを記録した「Real Face」を、作曲を担当している松本孝弘(B′z)が今作のためにプロデュースを手掛けた新アレンジで収録したデビュー25周年キックオフ作品にふさわしい内容となっている。その「Real Face」のプロデュースを手掛けた松本孝弘氏からコメントが到着。

スガ シカオ、デビュー25周年キックオフ作品『Sugarless Ⅲ』を12月リリース 松本孝弘がアレンジした楽曲も収録
【松本孝弘・コメント】

以前からスガ君の歌、声が好きでしたので、今回この様な機会を頂き本当に光栄です。
レコーディングはスガ君のリクエストを聞きながら、リズムトラックはLA、僕のギターはTOKYOで録りました。とても楽しく、スムーズに進行する事が出来ました。
楽曲の仕上がりにはボーカル、サウンド共にとても満足しています。また共作、共演の機会があったら嬉しいですね。


新アレンジが気になるセルフカバー「Real Face」は今週末、11月21日(日)21時〜放送のスガがナビゲーターを務めるJ-WAVE『Mercedes-Benz THE EXPERIENCE』内で初オンエアとなるのでぜひお楽しみに。

『Sugarless Ⅲ』の商品形態は2種類で25周年記念限定盤(25th Anniversary Edition)は、付属されるBlu-rayに、「Progress」のレコーディング・MIX・MV撮影を追った「The making of Progress」とそのミュージックビデオを収録。また、同梱のBookには全曲の歌詞だけでなく、各曲のレコーディングダイアリーなどが収められた豪華パッケージ仕様となる予定。


【リリース情報】
スガ シカオ『Sugarless Ⅲ』
発売日:2021年12月22日(水)