TBSが今夜7時から2時間SPでお届けする『アイ・アム・冒険少年』では、新企画「アスレチック島」をお送りする。

この企画は、大自然の中に設置された4つのアトラクションに挑む新型アスレチックアドベンチャー。2分30秒以内に4つのアトラクション全てをクリアしなければならないというルールのもと、誰がどのアトラクションに挑むかなど、個性に合わせた戦略が必要となる。

『アイ・アム・冒険少年』新企画「アスレチック島」でまさかの緊急事態発生!? 『アイ・アム・冒険少年』新企画「アスレチック島」でまさかの緊急事態発生!? 『アイ・アム・冒険少年』新企画「アスレチック島」でまさかの緊急事態発生!? 『アイ・アム・冒険少年』新企画「アスレチック島」でまさかの緊急事態発生!?
個人戦であり団体戦でもある超難関「アスレチック島」に挑むのは、宮下草薙の宮下兼史鷹と草薙航基、四千頭身の都築拓紀、後藤拓実、石橋遼大の5人。全体的に運動神経が良くなさそうに見えるお笑い第7世代の2組が一致団結してクリアを目指す。彼らに与えられた期間は4日間。3日間の練習期間を経て、最終日に本番へ臨む。事前に誰がどのアトラクションに向いているのか、見定めるのがクリアへのカギとなる。
宮下は自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画の『ある経験』を活かそうとするも、上手くいかず試行錯誤を重ねる。草薙は普段見せない謎のリーダーシップを発揮し周囲を驚かせる。都築と石橋が順調にアトラクションへの手ごたえをつかんでいく中、後藤がほかの4人を驚かせる『ある行動』を起こし・・・!?
さらに、自然相手の挑戦ならではの予想できないまさかの事態が5人を襲う!


何度失敗しても立ち上がり、やり方さえわかれば後は練習あるのみと、それぞれが挑戦するアトラクションの課題と向き合った「アスレチック島」。果たして5人は無事に制限時間内にクリアとなるのか!?