山梨県北杜市の自然を舞台に展開中のアートの祭典「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」にて、クリスタル ケイ、 Original Love(アコースティック・トリオ)、TENDRE 他、豪華アーティストがパフォーマンスを披露するミュージックプログラムを「女神の森セントラルガーデン」にて11月20日(土)、21日(日)の2日間開催した。


ミュージックプログラムはコロナ感染症対策を徹底した上で、雄大な自然にやさしくとけこむ「女神の森セントラルガーデン」のガラス張りのホールにて実施。会場は満席の中ガラス越しに映る紅葉をバックに、森と一体感のあるゆったりとした雰囲気を感じながらアーティストのライブパフォーマンスに酔いしれる時間となった。

マイカ・ルブテ、透き通る歌声で会場を高揚感で包み込む<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> マイカ・ルブテ、透き通る歌声で会場を高揚感で包み込む<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> マイカ・ルブテ、透き通る歌声で会場を高揚感で包み込む<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> マイカ・ルブテ、透き通る歌声で会場を高揚感で包み込む<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> マイカ・ルブテ、透き通る歌声で会場を高揚感で包み込む<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> マイカ・ルブテ、透き通る歌声で会場を高揚感で包み込む<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> マイカ・ルブテ、透き通る歌声で会場を高揚感で包み込む<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> マイカ・ルブテ、透き通る歌声で会場を高揚感で包み込む<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> マイカ・ルブテ、透き通る歌声で会場を高揚感で包み込む<HOKUTO ART PROGRAM ed.1>


20日(土)のトップバッターを飾ったのは東京都在住の宅録系シンガー・ソングライター/トラックメイカー「マイカ・ルブテ」。CMでも使用されている「Show Me How」を披露し、透き通った歌声と心地よい電子音のパフォーマンスに会場は高揚感に包まれた。曲間のトークでは「すごく久々に(お客さんが)目の前にいる状態で演奏していて、いまとても幸せです」と嬉しそう観客に語りかけていた。