山梨県北杜市の自然を舞台に展開中のアートの祭典「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」にて、クリスタル ケイ、 Original Love(アコースティック・トリオ)、TENDRE 他、豪華アーティストがパフォーマンスを披露するミュージックプログラムを「女神の森セントラルガーデン」にて11月20日(土)、21日(日)の2日間開催した。


ミュージックプログラムはコロナ感染症対策を徹底した上で、雄大な自然にやさしくとけこむ「女神の森セントラルガーデン」のガラス張りのホールにて実施。会場は満席の中ガラス越しに映る紅葉をバックに、森と一体感のあるゆったりとした雰囲気を感じながらアーティストのライブパフォーマンスに酔いしれる時間となった。

Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1> Michael Kaneko、有観客のステージに喜び<HOKUTO ART PROGRAM ed.1>
2日目の21日(日)は湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガー ソングライター/ギタリスト・Michael Kanekoからスタート。1曲目の「Circles」を披露後、「こんなに素敵なロケーションで演奏できて嬉しいです。実はこの会場は二度目で、8月のライブで訪れたのですがコロナの影響でオンライン配信でした。そのため、今回はお客さんがいて嬉しいです」と会場に喜びを伝えました。中盤にさしかかり、「次の曲『DRIVEAWAY』は藤原さくらさんと一緒に作った新曲です。今回のメンバー編成で演奏するのは初めてなので、このロケーションにあうアレンジでやろうと思います」とガラス越しから見える紅葉をバックにパフォーマンスを披露し、手拍子が沸上がった。