山梨県北杜市の自然を舞台に展開中のアートの祭典「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」にて、クリスタル ケイ、 Original Love(アコースティック・トリオ)、TENDRE 他、豪華アーティストがパフォーマンスを披露するミュージックプログラムを「女神の森セントラルガーデン」にて11月20日(土)、21日(日)の2日間開催された。


ミュージックプログラムはコロナ感染症対策を徹底した上で、雄大な自然にやさしくとけこむ「女神の森セントラルガーデン」のガラス張りのホールにて実施。会場は満席の中ガラス越しに映る紅葉をバックに、森と一体感のあるゆったりとした雰囲気を感じながらアーティストのライブパフォーマンスに酔いしれる時間となった。

渋谷慶一郎、「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」ミュージックプログラムのラストを飾る 渋谷慶一郎、「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」ミュージックプログラムのラストを飾る 渋谷慶一郎、「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」ミュージックプログラムのラストを飾る
「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」ミュージックプログラムのラストを飾ったのは、渋谷慶一郎によるピアノソロ・スペシャルライブ。登場後スポットライトが当てられている中、ピアノの弦を弾くパフォーマンスで観客の視線を釘付けにした。しっとりとした音色や力強い音を巧みに奏で、「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」ミュージックプログラムの幕を閉じた。