山梨県北杜市の自然を舞台に展開中のアートの祭典「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」にて、クリスタル ケイ、 Original Love(アコースティック・トリオ)、TENDRE 他、豪華アーティストがパフォーマンスを披露するミュージックプログラムを「女神の森セントラルガーデン」にて11月20日(土)、21日(日)の2日間開催した。


ミュージックプログラムはコロナ感染症対策を徹底した上で、雄大な自然にやさしくとけこむ「女神の森セントラルガーデン」のガラス張りのホールにて実施。会場は満席の中ガラス越しに映る紅葉をバックに、森と一体感のあるゆったりとした雰囲気を感じながらアーティストのライブパフォーマンスに酔いしれる時間となった。


TENDREが「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」でパフォーマンス TENDREが「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」でパフォーマンス TENDREが「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」でパフォーマンス TENDREが「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」でパフォーマンス TENDREが「HOKUTO ART PROGRAM ed.1」でパフォーマンス
20日(土)の2組目に登場したのはセッションミュージシャン、プロデューサーとしても活躍するマルチプレイヤー河原太朗によるソロ・プロジェクト「TENDRE」。4曲目に披露した「hanashi」では「山梨で話したい紅葉を眺めて」といったアレンジも披露。最後の曲「DRAMA」ではトランペットの音色とともにポップなリズムで観客の手拍子も加わり一体感を生み出し、会場をわかせた。