AKB48グループと『bis』とSHOWROOMがコラボしたオーディション企画で、SKE48の中野愛理がグランプリに選ばれた。

本オーディションは、『bis』の1年間のレギュラーモデル(1名)と誌面掲載(各グループ3名)をかけて、今年7月から約3カ月にわたって行われた、AKB48グループと『bis』とSHOWROOMのコラボ企画。
AKB48、SKE48、 NMB48、HKT48、 NGT48、STU48の各グループごとに選出したランキング1位のメンバー合計6名が最終審査に進出。厳正な審査のうえ、グランプリがSKE48の中野愛理に決定した。

中野は今後『bis』のレギュラーモデルとして1年間活動していく。

中野は2018年に「第3回AKB48グループ ドラフト会議」でチームKⅡに指名されSKE48に加入。スレンダーで健康的なスタイルの持ち主であり、あるライブの楽曲衣装で見せたくびれが大きな反響を呼んだ。

今回中野が初登場する『bis』2022年1月号(12月1日発売)では、「French Chic Make-up」をテーマに新世代パリジェンヌのジャンヌ・ダマスをフィーチャーしたフレンチメイクに挑戦。フレンチガーリーな洋服にピンクメイクで、いつものメイクとはまったく違う姿で登場している。bisの公式YouTube「bis Channel」では撮影風景を公開中だ。


【中野愛理・コメント】
「(1年間のレギュラーモデルに決まって)すごく信じられなくて震えが止まらなかったです。ずっとアイドルとモデルの両立をすることが夢だったので、叶えることができて本当にうれしいし幸せです! 読者の皆さんに興味を持ってもらえるような、憧れてもらえるようなモデルさんを目指します。bisでは、『いろんなジャンルの可愛い』に挑戦したいです! 普段の自分とは違う、新しい自分を楽しみたいです」


【『bis』2022年1月号詳細】
発売:光文社
発売日:2021年12月1日(水)
特別定価:730円(税込み)
※通常版、増刊ともに発売日・定価は同じです