新時代の音楽フェスティバル・SAMURAI SONIC(サムライソニック)が11月28日、立川ステージガーデン(東京都立川市)で行われている。記念すべき第1回の公演には、ハイブリッドバンドBACK-ONなど、6組が登場。光りや香りなど、五感に響く演出で1000人を魅了し、立川から世界に熱い思いを発信している。

「サムライロック始めようぜ」とボーカル・ベースの睦がシャウトしライブをスタートしたのは3人組ロックバンド、VOI SQUARE CAT。ステージでは『Re Start』『幸せの瞬間』など6曲を披露した。

【ライブレポート】VOI SQUARE CAT、SAMURAI SONIC(サムライソニック) で心を揺さぶる人生の応援歌に会場が熱狂

オーディエンスと一体になって楽しめる『共有型ライブ』を大切にしている3人。『有名人になりたくて』では演奏前に睦が手の動かし方などを説明し、会場と揃いのダンスや手拍子をして盛り上がった。ひとつになったフロアに、感無量の表情を見せた睦。「最高ですね。ずっと続けばいいな」と何度も頷いていた。

睦が「あなたにも大切な人がいるように、僕にも大切にしている仲間がいます。仲間に向けた、友に向けた1曲。心の声を聞かせて」と呼びかけた『共に』では、メンバーと声を合わせる場面も。ライブの最後には「あなたの人生の応援歌」にと思いを込め『さよなら』を熱唱。背中を押してくれる熱いメッセージに、会場から大きな拍手が送られていた。

【ライブレポート】VOI SQUARE CAT、SAMURAI SONIC(サムライソニック) で心を揺さぶる人生の応援歌に会場が熱狂 【ライブレポート】VOI SQUARE CAT、SAMURAI SONIC(サムライソニック) で心を揺さぶる人生の応援歌に会場が熱狂

VOI SQUARE CATは2014年に東京・浅草で結成。今年10月にギター・コーラスの哲視が、精神的な不調などを理由に脱退し、現在は3人で活動を続けている。

2022年3月28日(月)にはバンド史上、最大規模となる渋谷 CLUB QUATTRO(東京都渋谷区)でワンマンライブを行うことが決定。さらなる飛躍に期待が集まっている。

【ライブレポート】VOI SQUARE CAT、SAMURAI SONIC(サムライソニック) で心を揺さぶる人生の応援歌に会場が熱狂

SAMURAI SONICは、どんな時代になっても自分自身の心の奥底に眠る『魂動(こどう)』を聞き、力強く生きていこうというメッセージを音楽を通して伝えることを目的に初開催された。

WWSチャンネルでは、SAMURAI SONICのライブ後にVOI SQUARE CATのインタビューを実施。ステージを終えた感想や、2021年の活動を振り返るコメントを動画で視聴することができる。

(取材・文:西村綾乃)