元乃木坂46でタレント・女優として活動している能條愛未が
ABEMAプレミアム『私が獣になった夜 〜名前のない関係〜』に出演する。

能條はWWSチャンネルのインタビューに応じ、作品の見どころから印象的なシーンのことなど
語ってくれた。

 

【写真特集】能條愛未、ABEMAドラマへの出演から今後の女優活動へ思いを語る!


ABEMAプレミアム『私が獣になった夜 〜名前のない関係〜』:

第1話【身体だけの夜、変われない私】

川上詩織(能條愛未)は同僚の斉藤洋平(野村祐希)と不定期に身体を求め合う関係。密かに彼に想いを寄せているが、洋平が求めているのは『身体だけ』。彼女になれない現状を変えられずにいた。そんなある日、洋平の部屋で別の女性(久保乃々花)のピアスを発見する。その女性が詩織の部屋を訪ねてきて・・・。

詩織(26)…子会社の事務職/能條愛未
洋平(27)…詩織のセフレ 総合商社勤務/野村祐希

【写真特集】能條愛未、ABEMAドラマへの出演から今後の女優活動へ思いを語る! 【写真特集】能條愛未、ABEMAドラマへの出演から今後の女優活動へ思いを語る!