横浜DeNAベイスターズは、2021年シーズンを振り返る球団公式ドキュメンタリー映像作品「BBB(BAY BLUE BLUES)2021」を制作。12月6日(月)より、BAYSTORE ONLINEにてDVD・Blu-rayの事前予約受付を開始。さらに、全国15か所の劇場にて2021年12月22日(水)より順次公開する。

横浜DeNAベイスターズ、ドキュメンタリー映像作品「BBB 2021」を発売・公開決定
本作は2019年シーズン以来、2年ぶりとなる球団公式ドキュメンタリーシリーズ第8弾となる。ファインダー越しにみる、ありのままの苦悩、葛藤、歓喜、感動。そのすべてを綴った男達のブルースとなっている。


【「BBB(BAY BLUE BLUES)2021」あらすじ】
三浦大輔新監督のもと出航したベイスターズは、いきなり大嵐に巻き込まれ舵取りに苦闘する。状況を打破するため模索する三浦監督、キャプテンとして成長していく佐野恵太。そして三嶋一輝と山﨑康晃の揺れる心情…。だが苦しみばかりではなく今永昇太や田中健二朗、東克樹の復活。ルーキー牧秀悟の存在など新しい力が台頭し、明るい未来を予感させた。270日間の密着映像から、葛藤する選手たちの心情、普段見ることのできないチームの裏側が明かされる。