TBSにて12月30日よる5時30分から10時までの4時間半にわたり生放送される『第63回 輝く!日本レコード大賞』。

2021年の「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」、「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」を受賞したアーティストが7日、都内で行われた記者会見に出席した。

【レコ大】NiziU、2年連続の「レコ大」で大賞目指す <『第63回 輝く!日本レコード大賞』>
日韓合同のグローバルオーディションプロジェクト「Nizi Project」から誕生した9人組ガールズグループ・NiziU。昨年は「特別賞」を受賞し、披露した『Make you happy』は年末のお茶の間でも話題を呼び、SNSでも「NiziU」がトレンド入りした。

【レコ大】NiziU、2年連続の「レコ大」で大賞目指す <『第63回 輝く!日本レコード大賞』>
今年、「優秀作品賞」では女性グループでAKB48、乃木坂46、NiziUの3組が受賞。それぞれのグループに対してお互いに意識していることはあるかという質問に対してMACOは、「ずっと見てきた大先輩の方々と同じステージに立てることができてすごく光栄です。当日は私たちも素敵なパフォーマンスをたくさんの方にお届けできたらいいなと思っています」と意気込んだ。


『第63回 輝く!日本レコード大賞』
【優秀作品賞】
『明け星』LiSA
『君がそばにいるから』純烈
『ごめんねFingers crossed』乃木坂46
『CITRUS』Da-iCE
『Take a picture』NiziU
『Dream on the street』DA PUMP
『根も葉もRumor』AKB48
『Backwards』三浦大知
『Happy!』氷川きよし
『勿忘』Awesome City Club
(※曲名50音順)

【新人賞】
INI
TAEKO
マカロニえんぴつ
望月琉叶
(※50音順)


【最優秀歌唱賞】
MISIA


【特別賞】
Ado
Bank Band
松本隆
YOASOBI
(※50音順)

【番組概要】

『第63回 輝く!日本レコード大賞』
12月30日(木)よる5:30〜10:00