TBSにて12月30日よる5時30分から10時までの4時間半にわたり生放送される『第63回 輝く!日本レコード大賞』。

2021年の「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」、「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」を受賞したアーティストが7日、都内で行われた記者会見に出席した。

【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』> 【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』> 【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』> 【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』> 【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』>
今年、1年半ぶりとなるシングル『根も葉もRumor』をリリースしたAKB48。10年9か月ぶりにAKB48のメンバーのみで選抜メンバーが構成された本楽曲は、グループ史上最も激しいロックダンスが特徴で、「どえらいダンス」という異次元級の熱量パフォーマンスが話題を呼んでいる。

【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』> 【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』> 【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』> 【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』> 【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』> 【レコ大】AKB48 岡田奈々、乃木坂46、NiziUを意識しつつも意気込み!「精一杯パフォーマンスを披露したい」<『第63回 輝く!日本レコード大賞』>
会見には48グループ総監督の向井地美音をはじめ、柏木由紀、『根も葉もRumor』のセンターを務める岡田奈々、村山彩希、本田仁美の5人が出席した。今年、「優秀作品賞」では女性グループでAKB48、乃木坂46、NiziUの3組が受賞。会見ではそれぞれのグループに対してお互いに意識していることはあるかという質問に対して、びっくりした表情を浮かべた岡田は、「一緒にこのステージに呼んでいただけて光栄に思いますし、共演させていただけて嬉しいです。みなさん、きっと『大賞』を狙っていると思うので、私たちも負けないように精一杯パフォーマンスを披露したいです」と意気込んだ。


『第63回 輝く!日本レコード大賞』
【優秀作品賞】
『明け星』LiSA
『君がそばにいるから』純烈
『ごめんねFingers crossed』乃木坂46
『CITRUS』Da-iCE
『Take a picture』NiziU
『Dream on the street』DA PUMP
『根も葉もRumor』AKB48
『Backwards』三浦大知
『Happy!』氷川きよし
『勿忘』Awesome City Club
(※曲名50音順)

【新人賞】
INI
TAEKO
マカロニえんぴつ
望月琉叶
(※50音順)


【最優秀歌唱賞】
MISIA


【特別賞】
Ado
Bank Band
松本隆
YOASOBI
(※50音順)

【番組概要】

『第63回 輝く!日本レコード大賞』
12月30日(木)よる5:30〜10:00