TBSにて12月30日よる5時30分から10時までの4時間半にわたり生放送される『第63回 輝く!日本レコード大賞』。

2021年の「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」、「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」を受賞したアーティストが7日、都内で行われた記者会見に出席した。

【レコ大】純烈 酒井一圭、NiziUをトークで触れながら会見をユーモアで包み込む <『第63回 輝く!日本レコード大賞』>

【レコ大】純烈 酒井一圭、NiziUをトークで触れながら会見をユーモアで包み込む <『第63回 輝く!日本レコード大賞』>
今年、男性グループでは純烈、DA PUMP、Da-iCEの3組が「優秀作品賞」を受賞した。それぞれのグループに対してお互いに意識していることはあるかという質問に対して、純烈リーダーの酒井一圭は、「僕らは並びの通り目の前にNiziUさんがいるわけでございまして・・・」と、ひな壇の前にいるNiziUに触れながら、「僕ら4人は『サンジュー』、『ヨンジュー』、『ゴジュー』ということで、僕らが大賞を目指すということはおこがましいので、皆様を応援しております」と笑いを誘い、会場をユーモアで包み込んだ。


『第63回 輝く!日本レコード大賞』
【優秀作品賞】
『明け星』LiSA
『君がそばにいるから』純烈
『ごめんねFingers crossed』乃木坂46
『CITRUS』Da-iCE
『Take a picture』NiziU
『Dream on the street』DA PUMP
『根も葉もRumor』AKB48
『Backwards』三浦大知
『Happy!』氷川きよし
『勿忘』Awesome City Club
(※曲名50音順)

【新人賞】
INI
TAEKO
マカロニえんぴつ
望月琉叶
(※50音順)


【最優秀歌唱賞】
MISIA


【特別賞】
Ado
Bank Band
松本隆
YOASOBI
(※50音順)

【番組概要】

『第63回 輝く!日本レコード大賞』
12月30日(木)よる5:30〜10:00