新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48が、7thシングル『ポンコツな君が好きだ』を12月22日にリリースする。

小越春花が2作連続でシングル表題曲センターを飾る本作。新潟県の名産でもある花火をテーマにしたMVやアートワークにも注目が集まっている。

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

今回は選抜メンバーの中から大塚七海、川越紗彩、古舘葵の2期生3人にインタビューを行った。NGT48として活動をスタートして4年目、昇格からまもなく1年を迎えるタイミングで、2期生が考える今後の活動や、グループ内で叶えたいことについて伺った。


【『花火』をイメージしたダンスに注目!】

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

————7thシングル『ポンコツな君が好きだ』はどんな曲ですか?

川越紗彩(以下、川越)初めて聴いたときにまずタイトルにビックリしました。今までのNGT48のシングル表題曲には無いようなタイトルで、なんで『ポンコツ』なんだろうって思ったんです。よく歌詞を読んでみたら、曲の中の主人公がすごいポンコツキャラで、お茶目な感じで慌ただしい様子が伝わってきて、すごく可愛らしい曲だと思いました。
振り付けもわちゃわちゃとした感じが、歌詞と合っていていいのかなって思いました。

 

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

古舘葵(以下、古舘):センターの小越春花ちゃんのイメージが曲に現れているのかなって思いました。

 

————これまでの楽曲とはまた違った魅力もあると思いますが、レコーディングの際は普段とは違った雰囲気だったのでしょうか?

古舘:明るい曲なので割と元気な感じで、とレコーディングするときに心がけました。サビの音域が高くて大変だったんですけど、可愛くできたと思います。

 

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

————今作のミュージックビデオではダンスシーンも見どころだと伺いました。

大塚七海(以下、大塚):今回のミュージックビデオ(以下、MV)のテーマの一つが『花火』で、ダンスシーンも花火をイメージしたダンスになっています。上から見たときに衣装のスカートがふわっと広がって、本当に花火が上がっているように見えるダンスがとても綺麗です。
今回のMVではダンスシーンを引きで撮影しているので、より花火をイメージしたダンスを見ていただけるかなと思います。

 

————衣装も赤を基調とされていてNGT48らしさを強く感じました。

大塚:衣装はダンスしたときに綺麗なグラデーションに見えるようになってます。

 

川越:それぞれスカートの色が若干違うんですよね。


 

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと 【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと 【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

【地域の方とMVを作れるのはすごく嬉しいこと】

————NGT48のMVといえば、新潟県内の映像にも注目ですが、今作も県内で撮影されたのですか? また、撮影中のエピソードなどもあれば教えてください。


大塚:MVは小千谷市の学校で撮影しました。

 

古舘:中学校での撮影だったんですけど、その日が平日だったんですね。実際に通っている学生さんがいらっしゃって、私はNGT48の中で最年少(取材当時:高校2年生)なんですけど、私より年下の子がたくさんいて、すごく変な感じがしました。

 

川越:確かに! そうだようね、中学生ばっかりだったもんね!!

 

古舘:エキストラの方達にも参加していただいたんですけど、地域の方とMVを作れるのはすごく嬉しいことだなって思いました。

 

大塚:私は学生生活が終わってから何年か経つのですが、MVの中で文化祭の様子もあって、久しぶりにNGT48メンバーと学生気分を味わえました。制服も着れてすごく嬉しかったです。

 

川越:花火がテーマのMVなので、この季節に花火をすることもないじゃないですか?
メンバーと一緒に夜に花火をしたんですけど、エキストラさん、生徒さんと一緒に撮影をさせていただいて、めっちゃ楽しかったです。撮影ではあるんですけど、素で楽しめました。

 

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと 【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと 【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

【3人の花火の思い出】
————ちなみに、新潟県は長岡花火に代表されるように花火が有名ですが、花火に関する思い出などはありますか?

大塚:私は生まれも育ちも新潟で、長岡の花火も家族や友達と一緒に行ってました。新潟の夏って夜になるといろんなところで花火が上がるんですよ。お家にいると「ドンッ!」って音が聞こえてきて、外に出ると近所の子たちが集まっていて、一緒に遠くで上がってる花火を眺めるのが私の夏の風物詩でした。

 

古舘:私は東京出身なので、住んでいた頃は花火をやることって全然なかったんですけど、NGT48に加入して最初の頃にショートムービーの撮影で海で花火をしたことがあって、それが一番の思い出ですね。その当時は中学2年生だったんですけど、その時の写真を眺めていると加入した頃を思い出します。だから今回花火をしながら、ちょっと大人になったなって思いました。

 

川越:私の地元・茨城県も花火も有名なところで、毎年花火大会を見に行ってました。悲しいエピソードなんですけど、花火を見にお家から歩いて行こうとしたんですよ。会場に着いたらちょうど花火が終わってしまっていて・・・。せっかく浴衣をちゃんと着たのに、何しに来たんだろうって。私のポンコツエピソードです。

 

————それはちょっとショックですね。準備万端で行ったら終わってるという・・・。

川越:でも小さい頃って花火よりも屋台に目が行くじゃないですか。食べ物を食べに行くものだと思っていたので当時は全然大丈夫だったと思いますけど、今だったら結構ショックですよね。

 

————ちなみに好きな屋台の食べ物ってありますか?

川越:唐揚げです! あっ・・・、可愛くないですよね(笑)。わたあめの方がよかったかな?

 

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

【女優への夢が近づいた】
————さて、みなさんはカップリング曲にも参加されていますが、それぞれの楽曲についても教えてください。

川越:私が参加している『情熱の電源』という曲は、私がギターで、葵ちゃんがキーボードで三村妃乃ちゃんがボーカルという3人で参加している音楽ユニットです。

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

古舘:曲は結構アップテンポな曲です。

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

川越:セリフもあってカッコイイ感じに仕上がっています。新しい魅力に気付いてもらえると思います。

 

————ちなみに、楽器の経験はありますか?

古舘:私はピアノを5歳の頃から8年間やってました。

 

川越:私は高校1年生のときにバンドを組んでいて、NGT48加入までエレキギターをやってました。一度お休みしていたんですけど、途中で弾き語りをしたいなと思って、アコースティックギターを誕生日プレゼントとして両親に買ってもらって、そこから練習を始めて2年です。

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

————演奏も含めて初披露されるのが楽しみですね。大塚さんはいかがですか?

大塚:タイトルが『僕らのトチオンガー』という曲なのですが、新潟の特撮ヒーロー『炎の天狐 トチオンガーセブン』のドラマで使用される曲です。メロディーや歌詞からすごく勇気をもらえる曲に仕上がっています。それから、ドラマでヒロイン役を演じさせていただいています。

 

————ということは、大塚さんが助演女優ということですね?

大塚:いやいやそんなそんな! 私含めて4人(大塚、小熊倫実、小越春花、諸橋姫向)出演させてもらうんですけど、NGT48が新潟のご当地ヒーローの作品に携われたことがすごく嬉しいです。私自身も前から演技のお仕事に挑戦してみたいと思っていたので、出演メンバーに選んでいただけたことがすごく嬉しかったです。もう撮影は終わっているんですけど、12月末に放送されるので今から楽しみです。

 

————ちなみに演技は今回が初挑戦ですか?


大塚:初めてでした。右も左も分からないことばかりだったんですけど、監督さんやスタッフさんにご指導いただきながら、私なりにヒロインの女の子の気持ちを考えたり、表情やセリフの言い方を想像して撮影に臨みました。難しかったですし、緊張もしましたが、でもすごく楽しかったです。自分にとってもすごくいい刺激になりました。『演技をするってこんなに楽しいんだ!』って思えたので、また女優への夢が大きくなりました。

 

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと 【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

【2期生もどんどんグループを引っ張っていきたい】
————ありがとうございます。先日、荻野由佳さんも卒業されてまたグループ内の雰囲気も変わりつつあるのかなと思います。デビューしてから4年目を迎えた2期生のみなさんの中で、新しくこんなことを始めてみたいとか、活動に取り入れていきたいなど、願望などはありますか?

大塚:新潟でのイベントにNGT48が出演させていただくことが続いて、その中に2期生も参加メンバーに選んでもらえることも増えました。今までは先輩方に頼ってしまうというか、先輩たちがいるから大丈夫って思ってしまうことも正直あったんですけど、由佳さんが卒業されて、これからは私たち2期生もどんどんグループを引っ張っていきたいという気持ちです。

 

川越:今後もっと、NGT48というグループをたくさんの人に知ってもらいたいです。先日の由佳さんの卒業コンサートで朱鷺メッセに立たせていただいたんですけど、大きなステージでメンバー全員でコンサートができるのってすっごく楽しいなって思ったんです。ファンのみなさんもたくさん来ていただける環境ってそうそうないですし、今後コロナが落ち着いたら全国ツアーとかをしていろんな地域に行って、いろんな方々にNGT48のことを知ってもらいたいです。七海が言っていたように先輩に頼るんじゃなくて、2期生も前へ前へ出て行けるように頑張っていきたいと思います。

 

古舘:私たちも加入してから4年目に入っているので、もう新人ではないじゃないですか? ちゃんと意識を持って、ドラ3生、2期生がどんどん頑張って、これからのNGT48に繋げて行かなきゃいけないなって思いながら活動しています。2人が言ったようにコンサートもたくさんしたいなって思ってます。

 

————今コンサートの話が出てきましたが、やってみたい曲だったり、着てみたい衣装はありますか?

古舘:由佳さんの卒業コンサートで1期生さんが『スクラップ&ビルド』をパフォーマンスしていて、本当にカッコ良かったです! それをドラフト3期生と2期生でやって、私たちで受け継ぐみたいなことをやってみたいです!

 

大塚:大賛成です!

 

川越:いいねー、やりたい!! 同期でも『みんなでやりたい!』って言ってるんですよ。実現させたいです。私は葵ちゃんや妃乃ちゃんとコンサートで弾き語りがしたいです。

 

大塚:私は衣装なんですけど、NGT48の今までのシングル曲の衣装を着てみたいです。実はまだ着たことがなくてすごく憧れています。特に『青春時計』の赤いワンピースの衣装がすごく大好きで、加入前から着てみたいという憧れがあったので、いつかコンサートで着て楽曲を披露してみたいです。

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

————ちなみにリリース直後はクリスマスですが、どんな風に過ごしたいですか?

古舘:私たち2期ドラ3の研究生公演の初日が12月24日だったんですよ。クリスマスが近いので私たちでイベントができたら絶対に楽しいので、できたらいいなって思ってます。

 

川越:後でスタッフさんたちに相談しよう!!

 

大塚:やっぱり今年の冬は『ポンコツな君が好きだ』を聴きまくっていただきたいですね。すごく爽やかで歌詞とのギャップを楽しんでいただけると思うので、悩みとかある方にこの曲を聞いてもらって、明るい気持ちになってほしいです。冬の寒さを一緒に乗り越えてほしいです。

 

川越:公演をやって『ポンコツな君が好きだ』を披露できたら最高のクリスマスですよね。後、私たちは昇格してから1周年なので、ファンのみなさんと一緒にお祝いしたいです。

 

大塚:公演初日、昇格、シングル発売。そう考えると私たちクリスマスにいろいろあるね。

 

川越:いいことがいっぱいあるんですよ!

 

古舘:『お祝いDAY』ですね。

 

————では、最後にファンの方々へ向けてメッセージをお願いします。

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

大塚:前回の6枚目シングルに引き続き選抜メンバーに選んでいただきました。いつも支えてくださっているファンの方への感謝を忘れずに、これからも地元・新潟を盛り上げていく活動ができたらいいなと思っているので、まずは『ポンコツな君が好きだ』を全力で盛り上げていきたいと思います。これからも頑張ります。

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

古舘:前回選抜落ちしてしまったときに、ファンの方にたくさん支えていただいたおかげで今回7枚目シングルの選抜に選んでいただけました。本当にファンの方に支えていただいた一年でした。本当にありがとうございます。今回カップリングのユニットメンバーにも選んでいただけたので、NGT48を知らない方にも知っていただけるように頑張りたいと思います。たくさん聴いてください!!

【インタビュー】NGT48 大塚七海、川越紗彩、古舘葵にインタビュー! 4年目を迎えた2期生が語るこれからのこと

川越:今回、表題曲、カップリング曲の2曲に参加させてもらうんですけど、それぞれ違うギャップを楽しんでほしいです。表題曲ではあまり目立てるポジションではないかもしれないですが、だからこそ、歌番組や劇場で披露するときに、どこにいても見つけてもらえるように、誰よりも大きなパフォーマンスをして、みなさんにキラキラしたところを見せて行けるように頑張りたいと思います。本当にいつも応援ありがとうございます。