YOSHIKIが、 2022年8月11日(木)より、 自身最多となる11日間20公演のプレミアムディナーショーYOSHIKI+(PLUS) Presents「EVENING / BREAKFAST with YOSHIKI 2022 in TOKYO」を日本で有観客開催することを、 本日12月23日(木)の記者会見にて発表した。

これまでもYOSHIKIは、 美しいピアノ演奏で唯一無二の世界観を表現することはもちろん、 レーザーやLEDライトを駆使した演出、 ドラムパフォーマンスやファッションショーの実施など、 常識を覆したディナーショーを展開し、 世界中から高い評価を得ている。 そして今回、 “存在意義をかけた新しいエンターテインメントの創造”をコンセプトに、 従来の豪華絢爛なステージにデジタル技術を融合させたハイブリッドな演出を行い、 来るべきエンターテインメントの未来を見据えた全く新しい形のプレミアムディナーショーを届ける。

YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表
YOSHIKIのディナーショーのチケットは、 毎年発売と同時に即ソールドアウトしてしまう“入手困難な幻のプラチナチケット”として知られており、 前回開催時の2019年には260倍という前代未聞の倍率を記録した。 約3年ぶりの開催となる今回のプレミアムディナーショーは、 新型コロナウイルス感染対策のため座席を通常の70%程度に減らすこともあり、 これまで以上の凄まじい争奪戦が繰り広げられることが予想される。

また、 公演タイトルの一部である「YOSHIKI+(ヨシキプラス)」とは、 YOSHIKIが企画している新しいサービスであり、 今回のショーはYOSHIKI+のコンテンツの一環となる。 サービスの詳細は、 後日発表予定。

なお、 チケットについては、 本日12月23日(木)16時より楽天カードYOSHIKIデザイン第1次先行抽選受付開始、 1月11日(火)0時より楽天カードYOSHIKIデザイン第2次先行抽選受付開始、 1月24日(月)0時よりYOSHIKI VISAカード(VIP、 VISA)、 yoshikitty Mastercard先行抽選受付開始、 2月7日(月)0時よりYOSHIKI mobile / YOSHIKI CHANNEL先行抽選受付開始、 そして3月2日(水)15時より一般先着販売が開始となる。

YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表

会見では、 海外のファンを始めとする会場に足を運べない方も参加できるよう、 オンラインイベントの同時開催を考えている旨や、 ハードなスケジュールに向けた体力づくりを行っていることなどが、 YOSHIKIの口から語られた。

また、 YOSHIKIは自身の新型コロナウイルスのワクチン接種状況についても説明。 4月にジョンソン&ジョンソンを接種し、 10月にファイザーのブースター接種を実施。 さらに日本のガイドラインに従って11月にファイザーを打ったことを語った。

YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表 YOSHIKI、サンタ帽被ってピアノ演奏 3年ぶりのディナーショー開催も発表

さらに、 このプレミアムディナーショーについての他、 YOSHIKIがデザインを手がけたバカラ180周年記念のグラスが2021年秋のパリ・ファッションウィークにて公開されたことや、 鍛え抜かれた肉体美が話題の『Numero TOKYO EXTRA / ICON YOSHIKI』の撮影について、 先日行われた紺綬褒章の受章式についてなど、 直近の活動にも触れ、 自身の思いを語った。

会見の最後には、 「また数か月後に記者会見を開くかもしれない」と、 直近で再び大きな発表を控えていることを明かした。


【YOSHIKI・メッセージ】
「2022年の夏、 約3年ぶりに日本でコンサートを開催することになりました。 コロナが始まってから今までの約2年間、 日本や海外で100公演近くのコンサートを、 発表直前でキャンセルしてきましたが、 今回ようやく発表に踏み切ることができました。 これをきっかけに少しずつですが、 大型コンサートやイベントなどを再開できると嬉しいです。 エンターテインメントとしての新しい可能性も追求しつつ、 このフィジカルなコンサートを実現できればと思っています。 11日間20公演という過去最多のショーを、 最高の形で届けられるように頑張ります」