12月26日、TOKYO DOME CITY HALLにて開催された「ICheck Presents SUMMER MADA FES 2021」のプレゼンターを務めた島谷ひとみがステージに登場した。

島谷ひとみ、フロアと一体化したステージを届ける! 環境問題やSDGsについても議論 <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021> 島谷ひとみ、フロアと一体化したステージを届ける! 環境問題やSDGsについても議論 <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021> 島谷ひとみ、フロアと一体化したステージを届ける! 環境問題やSDGsについても議論 <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021>

1曲目の『亜麻色の髪の乙女』ではペンライトを揺らして応える客席に、何度も手を振った島谷。歌い終えると「熱い! 常夏の気温ですが、みんな大丈夫?」と笑顔を爆発させた。

『TOKYO GIRL』では「(コロナ禍で)夏が短かった分、ここで汗をかいて」と観客へ呼びかけ、中盤にはYANAGIMANがプロデュースを務めた最新アルバム「Love Song〜My Song for you」で共演した中西圭三を迎えた。「9月にリリースしたばかりの曲を、みなさんに届けることができてうれしい」と話し、『Party Monster』では島谷は下手に、中西は上手へと移動し客席へ笑顔を届けた。

島谷ひとみ、フロアと一体化したステージを届ける! 環境問題やSDGsについても議論 <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021> 島谷ひとみ、フロアと一体化したステージを届ける! 環境問題やSDGsについても議論 <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021> 島谷ひとみ、フロアと一体化したステージを届ける! 環境問題やSDGsについても議論 <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021> 島谷ひとみ、フロアと一体化したステージを届ける! 環境問題やSDGsについても議論 <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021>

同日に開催された「エコフェス」ではアンバサダーを務めた島谷。フェスでは気象予報士の森朗や、作家の吉永みち子らゲストコメンテーターと環境問題やSDGsなどについて議論を交わした。

2022年は1月29日に、様々な愛の形を教会で歌うコンサート「ICheck presents HITOMI SHIMATANI LIVE TOUR 2021 “Monthly chapel~”」を東京・御茶ノ水ガーデンパレス ホワイトチャペルで開催する。

当フェスは、コロナ禍ということもありなかなか外出も出来ず、2021年の夏を家族で楽しんだ記憶も思い出もない状況をなんとかしたいという思いから誕生した。また、特別協賛としてICheckが決定。コロナ対策のエキスパートがパートナーとしてこのイベント実施を支えている。

 

(テキスト:Ayano Nishimura)