12月26日、TOKYO DOME CITY HALLにて開催中の「ICheck Presents SUMMER MADA FES 2021」に鈴木亜美が出演した。

寒さを吹き飛ばすように。レッドやブルーなどに点滅するステージの中で聴かせた『all night long』ではエネルギッシュに踊り続けるダンサーと共に、激しいステージを展開した。

鈴木亜美、ファー付きのミニスカ衣装で『BE TOGETHER』を熱唱! <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021> 鈴木亜美、ファー付きのミニスカ衣装で『BE TOGETHER』を熱唱! <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021> 鈴木亜美、ファー付きのミニスカ衣装で『BE TOGETHER』を熱唱! <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021> 鈴木亜美、ファー付きのミニスカ衣装で『BE TOGETHER』を熱唱! <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021>

約20分間ノンストップで続けたライブ。襟にファーが付いたミニスカートの衣装でステージに立った鈴木は、「もこもこの衣装を着てきたことに後悔していたけれど、衣装が暑くても頑張ります!」と気合い。最後に披露した『BE TOGETHER』では、変わらぬ歌声でファンをくぎ付けにした。MCでは「コロナ禍で今年の夏もそうでしたが、この2年ほどは出かけられなかった人も多かったのでは。こうしてイベントを開けるとホッとしますね」と話した。

鈴木亜美、ファー付きのミニスカ衣装で『BE TOGETHER』を熱唱! <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021> 鈴木亜美、ファー付きのミニスカ衣装で『BE TOGETHER』を熱唱! <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021> 鈴木亜美、ファー付きのミニスカ衣装で『BE TOGETHER』を熱唱! <ICheckPresents SUMMER MADA FES 2021>

今年1月17日に、激辛をテーマにしたYouTubeチャンネル「あみーゴTV」を開設したことから『激辛女王』としても支持されている鈴木。来年2月9日に迎える自身40歳の誕生日を記念したライブ「Ami Suzuki Birthday Live"超激辛40倍"」を2022年2月11日に、東京・池袋harevutaiで行う。


当フェスは、コロナ禍ということもありなかなか外出も出来ず、2021年の夏を家族で楽しんだ記憶も思い出もない状況をなんとかしたいという思いから誕生した。また、特別協賛としてICheckが決定。コロナ対策のエキスパートがパートナーとしてこのイベント実施を支えている。


(テキスト:Ayano Nishimura)