12月31日放送の「第72回NHK紅白歌合戦」(19時30分〜23時45分、NHK総合ほか)のリハーサルが、28日より行われている。リハーサル初日となったこの日、4人組歌謡グループ・純烈が登場した。

純烈、4年目のNHK紅白へ意気込み「みんな頑張ったよなという思いを込めて歌いたい」

今年で4回目の紅白出場となる純烈。今年は『君がそばにいるから』を歌唱する。リハーサルではスタンドマイクやダンス、手拍子、さらにはマジックハンドを使った客席へのアプローチと純烈らしいアットホームなパフォーマンスを見せてくれた。

リハーサル後に報道陣向けの会見に登場した純烈。「ほとんどダチョウ倶楽部や!」とツッコミを入れながら、派手なポーズと笑顔で撮影に臨んだ。記者から4年連続紅白出場に向けて質問されると、2021年は約200のステージで歌う機会があったこと、ファンのおかげで紅白という大舞台に立つことができたと感謝を述べた。「親孝行になったと思います。純烈らしい歌を見せたいですね」と笑顔で語る姿が印象的だ。


「紅白に慣れましたか?」という記者からの質問に対しては「1回目もドキドキ、2回目にメンバーが減って3回目は無観客。そして4回目は国際フォーラム。毎回違うから毎回全力です(笑)。間違えてもいいから全力で歌います。」とコメント。今年を表す漢字一文字についての質問には「挑戦の【挑】」と即答すると、挑戦の毎日だったと語りながらも「国民の皆さんの頑張りを労いながら、みんな頑張ったよなという思いを込めて歌いたいです。」と紅白に向けての意気込みを見せてくれた。

「第72回NHK紅白歌合戦」は2021年12月31日の大みそか、NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1にて19時30分より放送。