12月30日、東京・新国立劇場にて開催されている音楽賞「第63回 輝く!日本レコード大賞」 の最終選考会に、DA PUMPが出演しライブパフォーマンスを披露した。

DA PUMPは『Dream on the street』で優秀作品賞を受賞。来年6月にデビュー25周年を迎えるDA PUMP。4月からは25周年記念ツアーも開催される。

【レコ大】DA PUMP、ストリートダンスへの思いを込めたリスペクトと感謝のパフォーマンス <第63回 輝く!日本レコード大賞> 【レコ大】DA PUMP、ストリートダンスへの思いを込めたリスペクトと感謝のパフォーマンス <第63回 輝く!日本レコード大賞> 【レコ大】DA PUMP、ストリートダンスへの思いを込めたリスペクトと感謝のパフォーマンス <第63回 輝く!日本レコード大賞>

歌唱前、KENZOは「共感する人だけ聞いてください」と前置きしながら、「僕たちはレコード大賞のステージに、俺たちはストリートダンサーとして立ってる! アンダーグラウンドとかオーバーグラウンドとか、そんなの関係ない! ダンスに愛があるし、音楽に愛ががあるから、世界がきっと変わると俺は信じてやってます。俺たちはやっとこの楽曲に出会って、ストリートダンスというものが、フィーチャーされるときがきました。全てのストリートダンスを愛する人たちにリスペクトを込めて、支えてくれるみなさんに感謝を込めて今日は最高のステージを披露したいと思います」と胸中の思いを叫んだ。

またISSAは「僕たちの夢はまだまだあるので、絶やさずに実現していきたい」と語った。