12月30日、東京・新国立劇場にて開催されている音楽賞「第63回 輝く!日本レコード大賞」 の最終選考会に、AKB48が出演しライブパフォーマンスを披露した。

【レコ大】AKB48『本気』のロックダンスを見せつけた『根も葉もRumor』で圧倒!!<第63回 輝く!日本レコード大賞> 【レコ大】AKB48『本気』のロックダンスを見せつけた『根も葉もRumor』で圧倒!!<第63回 輝く!日本レコード大賞> 【レコ大】AKB48『本気』のロックダンスを見せつけた『根も葉もRumor』で圧倒!!<第63回 輝く!日本レコード大賞> 【レコ大】AKB48『本気』のロックダンスを見せつけた『根も葉もRumor』で圧倒!!<第63回 輝く!日本レコード大賞>

AKB48は一年半ぶりにリリースし、公式MVが250万回再生を突破している『根も葉もRumor』で優秀作品賞を受賞。ロックダンスを取り入れた史上最高難易度のダンスを取り入れた本曲は、「どえらいダンス」と呼ばれSNSでも大きな話題を呼んでいる。

歌唱前、センターを務める岡田奈々は、「今回は今までやったことがなかったロックダンスに挑戦しています。約一年かけてレッスンを積み重ねて、みんなで作り上げました。この曲を踊るとフルマラソンを完走したときのような疲労感があるんですけど、メンバーみんなで『やってやるぞ!』という気持ちで、心を一つに頑張ってきました。本気のAKB48の集大成をレコード大賞でお見せしたいと思います」と意気込んだ。

また柏木は、「今年ほど『日本レコード大賞』を獲りたい思うことはなかったぐらい、今年はめちゃめちゃ気合が入ってます」と瞳を輝かせた。