名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48のチームEが、2022年を迎えてWWSチャンネルに新春メッセージを届けてくれた。

2021年は長年グループをけん引してきた1期生・松井珠理奈、2期生・高柳明音がそれぞれグループから卒業し、体制も大きく変化したSKE48。若手がフィーチャーされる場面も多く、昨年12月には8期生以降のメンバーのみで開催した「SKE48 新世代コンサート2021」を成功させ、須田亜香里、江籠裕奈、古畑奈和ら先輩メンバーはソロコンサートを開催するなど、多角的なアプローチでメンバーそれぞれが活躍する一年だった。

昨年「年女」だった熊崎晴香と佐藤佳穂が意気込みを語り、菅原茉椰とダブルキャストで舞台「リクエストをよろしく」に出演する佐藤佳穂は、「去年よりもメンバーがいろんな経験をして、SKE48としてもたくさんライブがしたいです」と抱負を語った。

また、2022年「年女」となる井田玲音名は、「1月は6期生と松本慈子ちゃんと静岡で出張公演をやらせていただきます。今年もぜひチームEでいろんなところでライブができたらいいなと思っています!」と目標を述べた。
須田亜香里は「去年は北海道でライブをさせてもらえたりと、遠くで応援してくださっている方にも会いに行けました。会いに行ける年に少しでもなればいいなと思います!!」と笑顔を見せた。

【動画】SKE48 チームEから2022年あけおめメッセージ! 井田玲音名「チームEでいろんなところでライブがしたい」