2021年、SKY-HIに送ったデモ一曲で心を撃ち抜き、14歳にしてSKY-HI主宰のマネジメント/レーベル『BMSG』とのアーティスト契約を掴み取った中学生ラッパー・edhiii boi(エディボーイ)の1st Digital Single 「NO」が2022年1月12日(水)にリリースされる。

edhiii boiは2021年10月27日(水)にリリースされたSKY-HIのアルバム『八面六臂』に客演参加。楽曲「14th Syndrome」にて、BMSGのトレーニー(練習生)のRUI、オーディション番組「THE FIRST」にてRAPスキルが話題となったラッパーTAIKIとともにフィーチャリング参加。謎のアーティストとして注目を集めていた。
デビュートラックとなる「NO」は、メランコリックなトラックに合わせ、自身の日常、仲間、そして未来に向ける思いを込めた等身大のリリックを、ラップネイティヴとも言える卓越したスキルに裏付けされたフローと、これぞラッパーになるために授かった唯一無二の声でデリヴァリーする、何気ない青春の1ページをエモーショナルに描き上げている楽曲だ。

中学生ラッパー・edhiii boi、『BMSG』よりソロデビュー決定

本日公開されたアーティスト写真、ジャケット写真は、TV番組のオープニングやミュージックビデオなど多方面の作品を手掛けているODDJOB Inc.の野口路加がディレクションしたイラストによるもので、edhiii boiの”今”を象徴するものとなっている。

唯一無二の存在感を放つ小さな異端児edhiii boiの今後の動向にぜひ注目しておこう。


【リリース情報】
edhiii boi『NO』
配信日:2022年1月12日(水)