1月8日、名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48の新成人メンバーが、愛知・熱田神宮会館にて報道陣向けの「成人式記念撮影会」に出席した。

2022年、SKE48からは赤堀君江、荒野姫楓、五十嵐早香、井上瑠夏、坂本真凛、末永桜花の6名が新成人の仲間入りをした。48グループ成人式恒例の世代例えで、末永の命名により『社長世代』と例えられたメンバー6名は、昨年と同様に清水屋提供の艶やかな振袖姿を一人ずつ披露したのち記者会見に臨んだ。

SKE48 赤堀君江、二十歳の一年は「『愛』をテーマに生きていきたい」 SKE48 赤堀君江、二十歳の一年は「『愛』をテーマに生きていきたい」

振袖を選ぶ際に一目惚れしたという彩り豊かな振袖姿を披露した赤堀。金箔が散りばめられたヘアスタイルも豪華だ。1月に二十歳の誕生日を迎える赤堀は、大人になってやってみたいことについて質問されると、「二十歳になったらその日にお酒を飲みたいと思ってます。どれだけ自分がお酒を飲めるのか気になるので。きっと何も変わらないと思いますが、飲んでみたいです」とコメントした。


お酒の種類については「横文字のカッコいい感じのがいいです!!」と話し、会場を和やかな雰囲気にした。

SKE48 赤堀君江、二十歳の一年は「『愛』をテーマに生きていきたい」 SKE48 赤堀君江、二十歳の一年は「『愛』をテーマに生きていきたい」

また、長年憧れているファッション雑誌に掲載されたいという夢も明かした赤堀。「いろんなことを磨いていつか載れるように頑張りたいです」とまっすぐな眼差しで語った。

SKE48 赤堀君江、二十歳の一年は「『愛』をテーマに生きていきたい」 SKE48 赤堀君江、二十歳の一年は「『愛』をテーマに生きていきたい」

また、人情味にあふれた熱い一面もある赤堀に今年の抱負を漢字一文字で尋ねると『愛』と回答。「今年は『愛』をテーマに生きていきたいと思います。SKE48のことが大好きなので、もっともっと好きになりたいし、(SKE48を)いろんな人に好きになってもらいたいので!」と選んだ理由を述べた。