1月14日、AKB48の元メンバーである木崎ゆりあ(※「崎」は正式には「たつさき」)が自身のツイッターを更新。SKE48の元メンバーである小木曽汐莉と公式YouTubeチャンネル「おぎそさんときざきさん」を開設したことを発表した。合わせて、「おぎゆり」による第一弾の動画も合わせて公開された。

投稿で木崎は「皆さん告知です! なんと、、小木曽汐莉ちゃんとYouTubeを始めました!」と告知。添えられた『小木曽汐莉』の名に懐かしさを感じさせながら、「#おぎゆり ですよ…懐かしと思ってくれる方いるかなあ? きざきも少しお休みしてましたが おぎちゃん9年ぶりに帰ってきました ブランクを感じさせない可愛さと 多少ブランクありのおぎゆりをぜひ!」とコメントを寄せた。

木崎と小木曽はともにSKE48の3期生として2009年にデビュー。『おぎゆり』の愛称で親しまれ、矢神久美や桑原みずきら先輩メンバーからも可愛がられながらも一目を置かれていた。

SKE48のシングル選抜メンバーとしても活躍した2人だが、小木曽は2013年に、木崎はAKB48への移籍を経て2017年にそれぞれアイドルを卒業。特に小木曽は芸能界を引退後、一時「幻の再会PROJECT」で公に姿を現すも、「リクエストアワー」やドキュメンタリー映画での出演を除けば約9年ぶりにファンへ姿を届けた事になる。2013年1月15日の卒業発表からこの日を待ち望んだファンも多いはずだ。

公開された第一弾の動画では、お互いのウィキペディアに掲載されている事柄からをクイズとして出題した。木崎の回答にツッコミを入れる小木曽の姿に懐かさしさと、「また会えた!」という嬉しさがこみ上げてくる。また、体調不良から芸能活動を休養することを発表していた木崎は、動画内で元気な姿を見せ、テロップでも「復活しました!」と報告した。
動画の最後に木崎は、「これを機にいろいろな『おぎゆり』や個人個人を調べてもらえたら嬉しいと思います」とコメント。また、小木曽は「こんな感じで、これから私たちのいろんな面をお見せできたらと思います」と続け、今後のチャンネル運営に期待感をにじませた。