2021年12月28日から31日まで、幕張メッセで開催された株式会社ロッキング・オン・ジャパン主催・企画制作の国内最大の年越しフェス「COUNTDOWN JAPAN 21/22」に29日、3ピースバンドの10-FEETが出演した。

「COUNTDOWN JAPAN 21/22」は、今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、例年とは大きく異なる形で開催されている。

会場にいつもの入場曲が鳴り響くと、待ちきれない観客は手拍子であおる。そんな中、ゆっくりと定位置に着くバンドメンバーたち。「よっしゃ、行こうかー!」ボーカルギターのTAKUMAが声を上げ、ファンにはたまらない『RIVER』のフレーズを速弾きで奏でる。「ウォー!イェーイ!」曲に合わせて我々の分まで思い切りシャウトするTAKUMA。オープニング早々、めちゃくちゃエモい音が会場に鳴り響いた。

【ライブレポート】10-FEETが声を出せない観客の分までシャウト!2日目のヘッドライナーとして10曲を熱唱。<COUNTDOWN JAPAN 21/22> 【ライブレポート】10-FEETが声を出せない観客の分までシャウト!2日目のヘッドライナーとして10曲を熱唱。<COUNTDOWN JAPAN 21/22>

「おい、スマホ持ってるか?」唐突に観客に問いただすTAKUMA。「スマホのライト点けてみんなでウェーブしてみて!」彼の呼びかけに会場中がスマホのライトを点灯。客席前から後ろへ、そして客席後方から前へとライトを点灯したスマホによる光のウェーブが完成した。しかしこれは1曲目『RIVER』の演奏中の出来事。彼らのステージは始まったばかりだ。

 

1曲目が終わると「ありがとう!10-FEETでしたー!アンコール行きまーす」と、おどけるTAKUMA。続く2曲目『super stomper』では、彼らの前に出番を終えたMAN WITH A MISSIONから3人ならぬ狼3匹が登場する一幕もあった。

「みんなやさしくなろうね。今日一日楽しくやれたかな?隣の人がうっかり大声出しちゃったとか、何かモノ無くしたりした人も、どうか笑顔で楽しい気持ちで帰ってや。まだもうちょっと時間がある。楽しんで帰ろうぜ」そんなTAKUMAのMCの後には『蜃気楼』『ハローフィクサー』が続いた。

【ライブレポート】10-FEETが声を出せない観客の分までシャウト!2日目のヘッドライナーとして10曲を熱唱。<COUNTDOWN JAPAN 21/22>

「準備はいいか!」と『アオ』を歌うと再びTAKUMAから再びメッセージが。「めちゃくちゃ強くならんでもいい。めちゃくちゃやさしくならんでもいい。少しでいいから去年より今年より、ほんのちょっと1mmでもいいから強くやさしくなってほしい。書き込みとかそういうことで何人のやつが死んだか。人を責めるようなカッコ悪いことせえへんでな。本来、利用すべきものに利用されるなよ」。SNSなどの誹謗中傷に対するTAKUMAの想いが語られた。そんなMCからドロップされた曲は『シエラのように』。歌詞の一部を「またこうしてライブハウスで会おうぜ」とさりげなく替えるニクイ演出もあった。

「まだまだ続くぞー!」『VIBES BY VIBES』の激しいイントロが始まると、ベースのNAOKIが小刻みにジャンプ。それに合わせて客席も一斉に飛び跳ねる。ステージはいよいよクライマックスへ突入だ。ここからは、誰もがアガる人気曲が怒涛のごとく展開した。まずはド定番の『その向こうへ』。このステージ集まった10-FEETのオーディエンスたちは、この曲で何度叫んだことだろう。シャウトしながらギターをかきむしるTAKUMAの姿を眺めながら、心の中で一緒に叫んでいたはずだ。

「時間ギリギリまで、このままステージ捌けずに演っていいですか」会場はもちろん熱い拍手で賛同だ。こうして『ヒトリセカイ』『CHERRY BLOSSOM』まで全10曲。この日のヘッドライナーを担った10-FEETは、持ち時間ギリギリまでたっぷり我々を楽しませてくれた。
(Text:バッキー☆大坂)

【ライブレポート】10-FEETが声を出せない観客の分までシャウト!2日目のヘッドライナーとして10曲を熱唱。<COUNTDOWN JAPAN 21/22>

【ライブレポート】10-FEETが声を出せない観客の分までシャウト!2日目のヘッドライナーとして10曲を熱唱。<COUNTDOWN JAPAN 21/22>

12月29日 COUNTDOWN JAPAN 21/22 10-FEET セットリスト

M01:RIVER
M02:super stomper
M03:蜃気楼
M04:ハローフィクサー
M05:アオ
M06:シエラのように
M07:VIBES BY VIBES
M08:その向こうへ
M09:ヒトリセカイ
M10:CHERRY BLOSSOM

【ライブレポート】10-FEETが声を出せない観客の分までシャウト!2日目のヘッドライナーとして10曲を熱唱。<COUNTDOWN JAPAN 21/22>