阿武町が新型コロナの給付金4630万円を誤って振り込んだ問題で警察は振り込みを受けた24歳の男を18日夜、電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕しました。

警察によりますと田口容疑者は阿武町が振り込んだ4630万円が誤って送金されたものと知りながら自分の金のように装いスマートフォンのオンライン決済サービスを使って400万円を別の口座に振り替えた疑いがもたれています。

警察の調べに対し田口容疑者は容疑を認めていて「オンラインカジノで使った」などと供述しているということです。

田口容疑者はこれまで、関係者に対し「全額使った」と話す一方、阿武町にすべて返済する意思を示しています。

逮捕を受けて阿武町の花田町長が取材に応じました。

=阿武町花田憲彦町長=「今回の逮捕というのは真実を知るには近づいたんじゃないかなと思っています。身柄を拘束されて証言が得られるような形になったことでお金を取り戻す足がかりができたんじゃないかなという気持ちはあります」