阿武町が4630万円を誤って給付した問題で山口地裁は逮捕、起訴された田口翔被告(24)の保釈を認める決定をしました。

決定に対し検察は準抗告をしました。

山口地裁は田口被告側からの保釈請求を受け27日田口被告の保釈を認める決定をしました。

山口地裁によると保釈金は250万円です。

また保釈の決定に対し検察が準抗告をしたということです。

田口被告の弁護士は裁判所の判断を待っている状態です。

田口被告は誤って振り込まれた4630万円のうち4290万円を自分のものと偽り決済代行業者3社の口座に振り替えたとして3回逮捕・起訴されていました。

また警察は27日デビット決済に使われた残る340万円についても同じ容疑で書類送検しこれで4630万円全額が立件されました。

田口被告はこれまでの警察の調べに対して「オンラインカジノに使った」などと容疑を認めています。