県内の新型コロナウイルスの新規感染者は2081人で、初めて2000人を超えました。

感染が確認されたのは山口市で417人、下関市で395人、宇部市で329人、周南市で188人、岩国市で157人、山陽小野田市で154人、防府市で137人などあわせて2081人です。

2日連続で過去最多を更新し初めて2000人を超えました。

下関市は基礎疾患のある50代の男性が亡くなったと発表しています。

また、田布施町と宇部市の高齢者施設、下関市と萩市の障害者施設ではクラスターが確認されています。

現在の入院者数は275人で、重症者は3人です。

病床使用率は44.9パーセントです。