県内の新型コロナウイルスの新規感染者は1222人で男女3人の死亡も発表されました。感染が確認されたのは下関市で238人、山口市で179人宇部市で160人、周南市で123人など合計1222人です。前週の土曜日と比べ743人減少しました。発表された死者は80代から90代までの男女3人で県内の累計は345人となりました。下関市の高齢者施設と医療機関、宇部市の医療機関でクラスターが確認されました。現在の入院者数は329人でこのうち重症は6人で病床使用率は49.6%です。