新型コロナウイルス、山口県内では新たに379人の感染が確認され、2人の死亡も発表されました。

感染が確認されたのは山口市で74人、下関市で71人、周南市で41人など、あわせて379人です。

先週の土曜日に比べて300人減り、31日連続で前の週の同じ曜日を下回っています。

また高齢の男女2人の死亡も発表されました。2人とも基礎疾患があったということです。

入院しているのは137人で、このうち重症は1人、中等症は68人です。

病床使用率は20.1パーセントとなっています。