交通安全運動期間中県内で2件目の死亡事故です。

8日未明、光市の国道で車道にしゃがんでいた81歳の男性と

トラックが衝突する事故があり男性が死亡しました。

警察によりますと午前2時すぎ、

光市浅江の国道188号で岩国方面から下松方面に向かっていたトラックと、

車道にいた男性が衝突したということです。

この事故で下松市に住む81歳の男性が全身を強く打つなどして

病院に搬送されましたが約1時間後に死亡が確認されました。

現場は見通しの良い片側2車線の道路で横断歩道はありません。

警察がトラックのドライブレコーダーを確認したところ、

高齢男性は事故の直前四つん這いのような態勢で車道上にいたということです。

警察が詳しい事故の原因を調べています。